コメント一覧

Total: 784
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | ..... | 16 |
nishifu
緑の多い素晴らしい坂でしたが、路上駐車の車がいっぱなのが残念。
--
nishifu
親マップ: 御殿坂 by nishifu
nishifu
2つの区が、それぞれ標識を立てる坂というのも、おもしろいものですね。
--
nishifu
親マップ: 七面坂 by nishifu
nishifu
この坂の途中にある階段部分を「夕やけだんだん」と呼ぶようですね。
先にだんだん坂としてマッピングされた わかば坂さんに敬意を表して、夕だんだんは、新たにマッピングせず、写真と説明を追記しました。

谷中銀座商店街と同じく、この坂も賑わっていました。

坂学会のWebには『坂上にコンクリート柱(偽木)に「夕やけだんだん」と書かれた標識があるが,何も説明はない。』の記述がありましたが、2014年5月に訪問した時はありませんでした。
--
nishifu
親マップ: だんだん坂 by わかば坂
nishifu
140501-06-荒川区-富士見坂-石原東京都知事にお手紙をP1030685140501-06-荒川区-富士見坂-細街路拡幅事業P1030689140501-06-荒川区-富士見坂-富士山は残念ながらP1030686
富士山が見える環境を守ろうという活動が盛んな坂です。
「日暮里富士見坂を守る会」 http://fujimizaka.yanesen.org/
高いビルが建ち、現在はどうやら部分的に見えるだけのようです。
坂上のフェンスには「石原知事に手紙を書いてください」という張り紙が残っていました(何代前の知事でしょうか ;-)。

坂の途中に「荒川区の細街路拡幅事業」のプレートがあるのを見つけました。特別な事業として整備されているんですね。

私が訪問した日は富士山は見えませんでした。次はぜひ、見たいものです。
--
nishifu
親マップ: 富士見坂 by nishifu
nishifu
140501-05-荒川区-地蔵坂-ビルの壁にP1030678140501-05-荒川区-地蔵坂-諏訪坂ガードP1030681140501-05-荒川区-地蔵坂-子爵忠元の銘P1030674140501-05-荒川区-地蔵坂-浄光寺山門P1030668140501-05-荒川区-地蔵坂-六地蔵P1030672140501-05-荒川区-地蔵坂-六地蔵案内板P1030670
諏方神社の石段を下りる坂で「どこに向かうのかと思いながら下りていくと思いのほか長い坂で驚きました。しかもJRを挟んで向かい側のビルには不思議なものが :-)

坂下にあるトンネル(ガード)には「諏訪坂ガード」の表記がありました。トンネルの反対側には坂が無いので、この地蔵坂を諏訪坂とも呼ぶんでしょうね。

石段脇の石垣には「御大典記念 子爵 忠元」の碑がはめ込んでありました。昭和天皇の即位の礼の記念でしょうかね。

諏方神社の南側にある浄光寺を訪ねると、坂の名前の由来となった地蔵尊がありました。
--
nishifu
親マップ: 地蔵坂 by nishifu
nishifu
西日暮里駅の下のガードには、「間之坂」という表記がありました。
--
nishifu
親マップ: 間の坂 by nishifu
nishifu
この坂の坂下部分は、道灌山通りと並行に上りますが、坂上付近は開成高等学校の校庭の緑のお陰で、かなり静かでした。
--
nishifu
親マップ: ひぐらし坂 by nishifu
nishifu
進学校の開成中学校高等学校の教室の間の坂です。私が訪れた時は平日だったので、窓越しに授業の様子を拝見することができました ;-)
--
nishifu
親マップ: 向陵稲荷坂 by nishifu
nishifu
坂の途中、コンクリート打ちっぱなしの真新しい道灌山幼稚園がありました。子供達が元気よく遊んでいて、私の子供がまだ小さかった頃を思い出しました ^^
--
nishifu
親マップ: 道灌山坂 by nishifu
nishifu
140406-25-板橋区-海老山の坂-井戸P1030581
旧川越街道の上板橋宿の坂。
坂の途中、防災辻広場に井戸がありました。が、飲料に適したものではありませんでした。残念。
--
nishifu
親マップ: 海老山の坂 by nishifu
nishifu
坂上に庚申塔がありました。お約束(?)の三猿がいました。
--
nishifu
親マップ: 地蔵坂 by nishifu
nishifu
捨て場だったところは病院か学校の敷地になったんでしょうかね。昔(江戸時代?)につけられた坂名で負の印象があるものは、新しい名前をつけても良いように感じます。
--
nishifu
親マップ: すて場坂 by nishifu
nishifu
茂呂山公園の脇をずとーんとまっすぐ上る坂でした。
茂呂山公園の桜も楽しめました。
--
nishifu
親マップ: ばんち坂 by nishifu
nishifu
下調べが不足していて、坂下の写真を撮り損ねました。
現地を歩いていて変だなと思ったときに、複数の資料に当たって確認すればよいのですが、日没まであまり時間がない!と、焦っていて、つい、それを怠ってしまいました。反省。

坂学会Webの地図はどうやら間違っているようです。
--
nishifu
親マップ: 堂坂 by nishifu
nishifu
お寺があるかなと思っていたら見つからない...
環七通りと川越街道(国道254号)とを横切った斜め向かいにありました。
--
nishifu
親マップ: 長命寺坂 by nishifu
nishifu
今では崖も見当たりませんし、もちろん、覆いかぶさる樹木もありません。明るい坂でした。
--
nishifu
親マップ: 暗闇坂 by nishifu
nishifu
140406-18-板橋区-ガッカラ坂-子育地蔵案内板P1030529140406-18-板橋区-ガッカラ坂-子育地蔵P1030528
この坂にも坂の標識はありません。坂の途中にある子育地蔵堂内の案内板に「ガッカラ坂」の文字がありました。
--
nishifu
親マップ: ガッカラ坂 by nishifu
nishifu
まっすぐに伸びた、比較的急な坂でした。こんな坂にも伝承があるんですね。
--
nishifu
親マップ: 馬の鞍の坂 by nishifu
nishifu
140406-16-板橋区-岩の坂-縁切榎P1030500140406-16-板橋区-岩の坂-縁切榎P1030503140406-16-板橋区-岩の坂-縁切榎案内板P1030501
坂下には縁切榎がありました。案内板によると、お酒との縁を切りたい人も訪れるとのこと。私にも、ちょうど良い機会かも ;-)
--
nishifu
親マップ: 岩の坂 by nishifu
nishifu
140406-15-板橋区-長徳寺の坂-清水湯P1030493
長徳寺の脇の整備されたまっすぐの坂でした。
坂下には、銭湯 清水湯がありました。坂巡りをていると銭湯によく出会います :-)
--
nishifu
親マップ: 長徳寺の坂 by nishifu
nishifu
私が訪れた時はちょうど桜が満開で見次公園でお花見をやっていました。混ぜてもらたいと考えていましたが、程なく大雨が... (^^;
--
nishifu
親マップ: 見次坂 by nishifu
nishifu
140406-13-板橋区-平次坂-局所的には30度P1030470
驚くぐらいの急坂でした。カーブしている内側は局所的には30度ぐらいあるかもしれません(笑)。
車で上れるかな、挑戦してみようなどと考えていましたが、一方通行でした(^^ゞ
--
nishifu
親マップ: 平次坂 by nishifu
nishifu
140406-12-板橋区-清水坂-急な階段のマンションP1030463
大きな石の標識と、高札風の案内標識がありました。板橋区は坂の標識がほとんどないので、そういう意味では珍しいです。
坂下の急な階段のマンションがありました。きっと非常通路なんでしょう。この傾斜は、坂の急さを物語っています。
--
nishifu
親マップ: 清水坂 by nishifu
nishifu
140406-11-板橋区-志村坂-オリエンタルイーストP1030457140406-11-板橋区-志村坂-途中の桜並木P1030452
交通量の非常に多い坂で写真を撮るときに車を映り込まないようにするが難しかったです。坂の途中にオリエンタルイーストという大きな工場がありました。

『郷土 板橋の坂道』によれば、坂の上に日本橋から3里めの一里塚があるそうです。ぼーっと歩いていたので、私は気づきませんでした (^^;

漁籃坂の坂上(小豆沢公園前交差点)から志村坂上交差点に向かう途中、桜並木がキレイでした。山桜の一種なんでしょうか。
--
nishifu
親マップ: 志村坂 by nishifu
nishifu
140406-10-板橋区-漁藍坂-地蔵P1030446140406-10-板橋区-漁藍坂-バームクーヘンP1030449140406-10-板橋区-漁藍坂-小豆沢体育館P1030447
漁藍坂(ぎょらんざか)

『(前略)村人が農業に転じたとき勝手に漁を行わないように、それまで使用していた多くの「びく」(魚藍)を、坂上に埋め塚を築いた。「八百漁藍塚」という。この側を通る坂なので漁藍坂という。(後略)』
いたばしまち博友の会発行『郷土 板橋の坂道』(平成10年発行)より引用。

別名: 井戸谷津の坂
親マップ: 漁藍坂 by nishifu
nishifu
140406-09-板橋区-寺坂-御手洗池P1030443140406-09-板橋区-寺坂-御手洗池案内板P1030444140406-09-板橋区-寺坂-龍福寺P1030438
坂下から西に200mほど行ったところに、御手洗不動堂が復元されており、案内板もありました。
坂上から見る龍福寺はビルだったので、近代的なお寺なのかと思っていましたが、それは龍福寺会館という建物で、お寺自体は伝統的な様式の建築物のようでした。(^^;
http://www.ukima.info/meisho/kaiwai/...
--
nishifu
親マップ: 寺坂 by nishifu
nishifu
坂の標識は、坂脇の擁壁の上にありました。その擁壁の上に上らないと説明が読めないほどでした (^^;
--
nishifu
親マップ: ふか坂 by nishifu
nishifu
140406-07-北区-念仏坂-坂下P1030426
車が通れそうな幅の坂でしたが、真ん中に手すりがつけられ、坂の上下に車止めが設置されており、歩行者(と自転車)専用の坂になっていました。
私が訪れたときは、坂上に桜が咲いていました。
--
nishifu
親マップ: 念仏坂 by nishifu
nishifu
坂の標識は、金網の中で完全に倒れていました。坂学会のWebには「坂下の金網の内側に半ば倒れ掛かった状態で 錆だらけの標識が建っている」という記述がありましたが、さらに劣化が進んだようです ^^;
--
nishifu
親マップ: 殿山の坂 by nishifu
nishifu
140406-05-北区-宮の前の坂-反対側の坂の桜P1030409
この宮の前の坂の坂上から南に下る無名坂の桜がとても綺麗でした。坂の途中に「さくら整骨院」などがあるので、この無名坂は、もしかしたら、さくら坂と呼ばれているかも勝手な想像をしていました :-)
--
nishifu
親マップ: 宮の前の坂 by nishifu
nishifu
坂は雑木林沿いにあり、きれいな花が咲いていました。
--
nishifu
親マップ: 宮の坂 by nishifu
nishifu
ははは。ちゃんと"つっこまビリティ"を確保いただいていたんですね :-)
なるほど、そういう理屈でいろは坂なのですか。オモシロイですねー。
--
nishifu
nishifu
坂下(坂の途中?)に、標識が立っている辺りに穀蔵稲荷がありました。
--
nishifu
親マップ: 稲荷の坂 by nishifu
rangalu
Nishifuさんに聞かれるんじゃないかと思ってました(^_^;)
緩く曲がる...曲がってます?
ほぼ直線ですね、「いろは」は48段の石段が由来らしいのですが
何で48段で「いろは」なんですかね?
1×6×8=48…ですかね(^∇^)
nishifu
何でも無い小道でした。名前がついているということは、周りの大きな坂よりも先に開かれた坂なのでしょうかね。
--
nishifu
親マップ: 赤羽坂 by nishifu
nishifu
いろは坂というと、つづら折り(ジグザグ)の坂を思い浮かべますが、この坂は緩く曲がる坂なんですね。
--
nishifu
nishifu
東北新幹線沿いに八幡神社(赤羽八幡神社)の脇を星美学園に向かって上る坂です。急坂なので下を向いて上っていると、私のように坂の途中にある標識を見逃してしまうので、ご注意を(^^ゞ
--
nishifu
親マップ: 師団坂 by nishifu
rangalu
箱根駅伝8区、残り5km付近はこの坂です。選手たちは急な上り坂で苦しみます。
親マップ: 遊行寺坂 by まさ・なち
rangalu
綺麗に整備された歩道の街路樹としてソメイヨシノが植えられてます。昔からあった古木もありますが、ソメイヨシノのほとんどは、若く小さな桜です。
親マップ: 桜坂 by まさ・なち
nishifu
140322-23-北区-富士見坂-坂下その2P1030366140322-23-北区-富士見坂-坂上その2P1030369
坂学会のWebでは2014年4月現在、坂下は大橋病院前付近という立場とっていますが、現地を訪問したところ、大橋病院の西側の交差点から1ブロック西、森本歯科医院前付近が最も低い場所でした。
コメントに添付した写真は、大橋病院と森本歯科医院の間の坂
--
nishifu
親マップ: 富士見坂 by nishifu
nishifu
140322-22-北区-かなくさ坂-島下公園P1030359
島下公園はもしかしたら池だったのでしょうか。
この公園は子供たちが元気に遊びまわるにぎやかな公園で、かなくさ坂はそれに沿った坂でした。
--
nishifu
親マップ: かなくさ坂 by nishifu
nishifu
140322-21-北区-石坂-八幡神社新幹線P1030346140322-21-北区-石坂-八幡神社新幹線P1030352140322-21-北区-石坂-プレートP1030349
この八幡神社(赤羽八幡神社)は、神社境内の下を東北新幹線が通っているという凄いつくりになっています。坂の上部脇にプレートが貼られており、以下のように記されています。
--- ここから ---
神域整備完成記念
昭和56年、八幡神社神域内に、新幹線建設工事という創建以来、未曽有の難問に直面し、神社並びに役員は時代の趨勢を認識し、幾多の障害を克服して同年通過を承認、昭和60年3月竣工し新幹線開通。
これを機に、参道大鳥居及び本殿、神楽殿、神輿庫、社務所を新築、拝殿を改修し、石段回り築庭の全工事を完成。
茲に、神域一新を記念し、神社の隆昌と繁栄を祈念し、神社役員が碑に名を刻し、永くその労を顕彰す。
 平成3年9月吉日
  八幡神社宮司 朝日辰夫
--- ここまで ---
親マップ: 石坂 by nishifu
nishifu
140322-20-北区-八幡坂-お化粧したお地蔵さまP1030344
「はちまんざか」ではなく、「やわたざか」です。
以前はあった立て看板は今はありませんでした。

坂下付近にピンク色にお化粧したお地蔵様が立っていました。ちょっと驚きました。そういう風習があるんですかね、それともイタズラなんでしょうかね。
--
nishifu
親マップ: 八幡坂 by nishifu
nishifu
140322-19-北区-うつり坂-坂本庚申様P1030328
坂の標識の近くにも「坂本庚申様」という幟の立てられた庚申塔がありました。
坂の標識の説明にある庚申塔とは別のものなんでしょうかね。
--
nishifu
親マップ: うつり坂 by nishifu
nishifu
現在も人の往来の多い坂で写真を撮るのに苦労しました。

「小坂」と呼ばれた清瀧不動はどこにあるのでしょうね。ちょっと検索したぐらいではヒットしなかったので、よく知っている方にうかがうのが良さそうです。
--
nishifu
親マップ: 大坂 by nishifu
nishifu
140322-17-北区-弁天池の坂-標識がないP1030313
坂学会のWebでは標識があるとのことでしたが、2014年3月現在、標識は撤去されてありませんでした。残念。
--
nishifu
親マップ: 弁天池の坂 by nishifu
nishifu
緩やかにカーブしていて、坂上からは見晴もなかなかで、気持ちの良い坂でした。
--
nishifu
親マップ: 庚申坂 by nishifu
いーえむえむ
道路標識のあるところで行くと、こちらのサイトによると30%の標識が確認されている最高値のようです。角度にすると16.7°になります。
http://kiri.road.jp/hyoshiki/champ/k...

実測してどうかは、現地に行ってみないと何とも。
宝達山の坂(名無し)は行ったことがありますが、短いながら確かに急でした。実測何度だろう…
階段だともっと急なところがありそう。
nishifu
140322-15-北区-法安寺坂-北区擁壁等安全対策支援事業プレートP1030300
法安寺の擁壁は新しく立派だったので驚いていたら、「北区擁壁等安全対策支援事業プレート」が貼ってありました。坂の多い東京都北区ならではですね。
--
nishifu
親マップ: 法安寺坂 by nishifu
nishifu
140322-14-北区-蛇坂-昔風の洋品店P1030290
坂上の突き当りにちょっと懐かしい感じの洋品店がありました。年配の人には必要なお店なので、このあたりには年配の方々が多く住んでらっしゃるのか...と、つらつらと考えておりました。

坂の標識の説明にある「市場坂」は、北区の学芸員(?)の方に尋ねてみたいです。どちらにいらっしゃるんでしょうね。飛鳥山の博物館ですかね。
--
nishifu
親マップ: 蛇坂 by nishifu
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | ..... | 16 |