コメント一覧

Total: 782
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | ..... | 16 |
nishifu
面白そうですねー。角度測ってみたいなぁ。

休日まともに休めるようになったら、一番測ってみたい坂は、東京都調布市の「神明坂」 http://saka.30maps.com/map/3169
階段坂以外では、私が巡った坂の中で最も角度があるようの思えるので。
--
nishifu
miz0001
道標は無いらしい
http://www.geocities.jp/fufuyuyu21/m...
親マップ: みどり坂 by 坂miz0001
nishifu
かなり急な階段でした。静勝寺の南側と東側をぐるっと回る静勝寺の坂でさえ、かなりに急坂ですが、この稲付城址坂は、その高さを短い距離で一気に上るのですから、急な階段であるのも納得できます。
--
nishifu
親マップ: 稲付城址坂 by nishifu
nishifu
140322-11-北区-静勝寺の坂-桜が咲いていましたP1030268
車も通れる公道ですが、手すりのある坂でした。静勝寺にお参りになる年配の方々への考慮でしょうか。

私が訪問した日(2014-03-22)に、桜が咲き始めているを見つけました。
--
nishifu
親マップ: 静勝寺の坂 by nishifu
rangalu
「御殿山の坂(gotenyama-no slope)」 このあたりは江戸時代に将軍が鷹狩の折りに休んだ品川御殿があった場所で、御殿山と呼ばれている。もとは急な坂であったが、何回かの修理でゆるやかになった。 (品川区教育委員会)
rangalu
「八ツ山の坂(Yatsuyama-Slope)」…このあたりは武蔵野台地の突端にあたる丘陵で、海岸に突き出た洲が八つあったところから八ツ山と呼ばれた。この地にある坂のために、いつしか八ツ山の坂という名がつけられた。 この道は、もと三間道路と呼ばれ、道幅は三間(約6m)で,あたりには人家も少なく、夜はさびしい通りであったという。 (東京都品川区教育委員会)
rangalu
坂上の石碑に「昭和四十八年十一月二十日」とありますが、坂名の由来は不明です。17段を上がったところは民家の前で、明らかに私道と思われます。
親マップ: 大正坂 by まさ・なち
nishifu
写真にあるように20%勾配の見事な急坂でした。
坂の標識にある道灌湯は残念ながら廃業してしまったようです。
--
nishifu
親マップ: 三日月坂 by nishifu
nishifu
140322-09-北区-中坂-普門院P1030260
真正寺坂の坂下から中坂の坂下に向かう途中、岩槻街道を歩いていて、ふと横を見ると、竜宮城のような門がありました。普門院の門でした。
--
nishifu
親マップ: 中坂 by nishifu
rangalu
別名「知期理坂」
親マップ: 梅坂 by まさ・なち
rangalu
別名「横手坂」...北出丸から本丸に向かう途中、太鼓門に上る坂、いわば城の正面に椿を植えた理由は?…敵が侵入してきても、椿のごとく首がコロリと落ちるようにと椿を植えた…との説あり。坂の内側には桜、外側の土手の上に椿が植えられてます。
親マップ: 椿坂 by まさ・なち
nishifu
140322-08-北区-真正寺坂-消防ポンプP1030251
約250年前に造立された庚申塔はいまもありました。区道の上にたっていたので、北区の理解もあって残されているんでしょうね。珍しいパターンなので、びっくりでした。

坂上には、古い消防ポンプ小屋がありました。古くから自衛消防組織があるという証拠ですね。階段を上ったところにあったので、いざ火事というときはちょっと大変だなぁ、と。
--
nishifu
親マップ: 真正寺坂 by nishifu
nishifu
坂上の十字路はどこだろうと考えながら歩いていて、十字路らしい十字路にも行きあたらなかったので、坂上付近の写真を撮り忘れてしまいました(^^ゞ
どうやら現時点(2014年3月)の坂学会の地図が間違っているようです。
--
nishifu
親マップ: 鳳生寺坂 by nishifu
nishifu
標識は稲付公園の入口に立っていました。相当大きな公園で北区のWebによればソメイヨシノ54本も植わっているそうです。私が訪問したのが桜の開花の直前でした(^^;
--
nishifu
親マップ: 野間坂 by nishifu
nishifu
坂学会のWebにある地図が間違っていて、訪問した際にちょっと迷いました(2014年3月現在)。Foursquareの地図も間違っていたのですが、修正していただきました。
--
nishifu
親マップ: 水車の坂 by nishifu
rangalu
「冬青木坂」(もちのきざか)
この坂を冬青木坂(もちのきざか)といいます。「新撰江戸志」には「此処を冬青木坂といふことを、いにしへ古びたるもちの木ありしにより所の名と呼びしといへど 左にあらず。此坂の傍に古今名の知れざる唐めきて年ふりたる常磐木ありとぞ。目にはもちの木と見まがえり。この樹、先の丙年の災に焼けてふたたび枝葉をあらはせじとなん。今は磯野氏の屋敷の中にありて、其記彼の家に正しく記しありという」とかかれています。
平成十四年三月     千代田区教育委員会
親マップ: 冬青木坂 by まさ・なち
rangalu
「袖摺坂」(そですりざか)
 狭い坂道で、人々が通るとお互いに袖を摺り合わされるほどだったという。そんなことから誰いうとなく袖摺坂というようになったという。
 平成三年九月   東京都新宿区教育委員会
親マップ: 袖摺坂 by まさ・なち
nishifu
料亭の名が坂の名前になるのは珍しいですね。
--
nishifu
親マップ: 游鯉園の坂 by nishifu
rangalu
坂上、坂下にある石の標識のふりがなは「とどろきざか」ではなく「とどろくざか」とあります。国道246沿いの"くす葉台病院"が坂下、カーブを繰り返しながら北北西方面に上ります。坂学会のHPには情報はアップされてません。
親マップ: 轟坂 by まさ・なち
nishifu
140322-03-北区-清水坂-清水坂公園P1030221
環七通りとの交差点からわずかにS字に曲がりながら下る坂でした。

坂下に小さな児童公園がありました。これが標識の説明にある公園でしょうか。

一方、坂下の交差点を西に曲がったところに「清水坂公園」という大きな公園もありました。調べてみると、元々、国鉄の官舎があった場所のようです。
--
nishifu
親マップ: 清水坂 by nishifu
nishifu
情報ありがとうございます。京都の坂は坂学会の情報も少ないので、機会を見つけてしっかり調べてみたいと思っています。
--
nishifu
親マップ: 夢見坂 by まさ・なち
nishifu
140322-02-北区-馬坂-八雲神社P1030210
この坂の坂下がどこなのか分かっておらず、平和橋でJR線を横切って坂が下りきるまで、数百mも歩いてしまいました(^^;
北区の坂道Webでは平和橋も(新)馬坂の一部という立場をとっているようです。
http://www.city.kita.tokyo.jp/misc/h...

坂上に八雲神社がありました。
--
nishifu
親マップ: 馬坂 by nishifu
rangalu
坂学会のマップでは一つ南の小路にラインが引かれてますが間違ってます
親マップ: 夢見坂 by まさ・なち
rangalu
茶碗坂を上りきったところにある石段の欄干に「泰産阪」(坂ではなく阪と表記)とあります。塔頭・泰産寺の三重塔は元は清水寺の仁王門下の南側あたりにあったそうなので、おそらくその参道だったのでしょう。当時とは坂の形状も変わっていると思われ、正確な経路はわかりません。
親マップ: 泰産坂 by まさ・なち
rangalu
高台寺の山門に続く石段で、竹林と紅葉に囲まれた美しい坂でした。
親マップ: 台所坂 by まさ・なち
nishifu
坂学会のWebの石神井坂の説明に『「北区の坂道」によると,この坂は「旧石神井坂」で,「新石神井坂」は東十条駅の北口通路がそれだと書かれている。しかし,駅の建造物内を通る通路を“坂”と呼ぶのはふさわしくないので,ここでは「旧石神井坂」を「石神井坂」とする。 』という記述がありました。

なかなか手厳しいですね。
--
nishifu
親マップ: 新石神井坂 by nishifu
nishifu
駅の入口から線路沿いにかぎ状に下る小さな坂でした。
--
nishifu
親マップ: 石神井坂 by nishifu
rangalu
いーえむえむさん
ありがとうございます!
私は考察力が低いので考えもしなかったです(^_^;)
可能性1も2も十分考えられますね!
親マップ: 五斗蒔坂 by まさ・なち
いーえむえむ
可能性1:長年の開発のために削られてしまった
可能性2:今でこそたいした角度では無いが、大八車を人力で曳いていた時代にはそれなりにキツさを感じる角度だった
親マップ: 五斗蒔坂 by まさ・なち
rangalu
ここは坂と言えるほどの傾斜はありません。坂学会の説明でも「坂川に向かい上る」とありますが、川の方に向かって上るというのは理解しがたい。
親マップ: 五斗蒔坂 by まさ・なち
rangalu
周辺は分譲され坂も広く整備されましたが「熊野坂」と思われます
親マップ: 無題 by nagareyama-city
rangalu
いーえむえむさん
ありがとうございます!
IE利用です。IEはいろいろトラブルが多いので、今後は他のブラウザも試してみます!
いーえむえむ
もしインターネットエクスプローラをお使いでしたら、他のブラウザで試してみると良いかもしれません。
私のパソコンでもインターネットエクスプローラではラインが引けませんが、Operaを使うと上手くいきます。
(これがFireFoxだと、ライン云々以前の話で、なぜかログインできないという…)

上記に関する話題はこちらでも触れています。
http://saka.30maps.com/blog/1791
いーえむえむ
段数が59段だ、と言う話です。及第点(60点)に一つ足りなくて赤点…
rangalu
nishifuさん
アドバイスありがとうございます!
おっしゃる通り、ポイント数を減らしたらライン表示されました!
ポイント数がいくつまでだったら大丈夫なのか?わかるといいですね(*^_^*)
nishifu
まさ・なちさん、4sqではお世話になっています。

ラインが表示されないのは、GoobleMapか、或いは、ブラウザのバグ(トラブル)のような気がします。
経験則では、短い距離で細かくクリックして経路を正確に表現しようとしたときに発生しています。私も4件ほど遭遇しました。
http://saka.30maps.com/tag/経路が表示されない
ポイントを減らせば表示されるようになると思います。
が、坂マップでそれをどうやってやるのか操作法は分かっていないです。機能として実装されていないのではないかと推定しています。kuwaさんはお忙しそうなので、GoobleMap and/or ブラウザの修正、坂マップの機能追加を気長に待つのがよいと私は思っています。
--
nishifu
rangalu
ラインが引けません
miz0001
坂の名前なのか地名なのかは不明
親マップ: 和坂 by 坂miz0001
nishifu
地蔵堂はしっかりしたお堂でした。
--
nishifu
親マップ: 地蔵坂 by nishifu
nishifu
人のたくましさを感じる坂。崖を切り開いて、宅地を造り、そこに住まいを構える力強さを感じました。片方はコンクリート舗装だし、他方は階段だし、私にとっては愛すべきV字(U字?)坂です。
--
nishifu
親マップ: 芝坂 by nishifu
nishifu
140105-10-北区-三平坂-名主の滝P1030063
三平坂の脇にある名主の滝を訪ねてきました。残念ながら滝に水が無かった引き返したら、背中の方から水の音が...、どうやら係の人がポンプを動かしてくれたようでした(^^ゞ
--
nishifu
親マップ: 三平坂 by nishifu
nishifu
なかなかの急坂でした。自転車で来て登ってみたいところです。
--
nishifu
親マップ: 王子稲荷の坂 by nishifu
nishifu
140105-08-北区-王子大坂-王子子育地蔵尊P1030046140105-08-北区-王子大坂-案内板P1030047
今でも坂下に子育地蔵がありました。
標識はほとんど読めなかった(2013年12月現在)ので、ネット上の複数の記事を参照し、引用/編集して記入しました(引用元:坂学会、東京23区の坂道、東京散歩)。
--
nishifu
親マップ: 王子大坂 by nishifu
nishifu
140105-07-北区-権現坂-順天中学高等学校P1030035
どういう経緯でL字の坂になったのでしょうね。
切絵図(染井王子巣鴨辺絵図、嘉永七年(1854))を見てもそれらしい坂の記述はありませんでし、国土地理院の地図・空中写真閲覧サービスでも手がかりが見つけられませんでした。

坂上、王子神社の向かい側には、順天中学高等学校の新しい校舎がそびえ立っていました。
--
nishifu
親マップ: 権現坂 by nishifu
nishifu
140105-06-北区-飛鳥大坂-音無橋P1030025
標識には、きわめてゆるやかと書かれていますが、今でも大きな坂で結構な坂だと思います :-)
坂上にある石神井川(滝野川)の音無橋は美しい橋でした。
--
nishifu
親マップ: 飛鳥大坂 by nishifu
nishifu
140105-05-北区-道音坂-月の湯P1030016
坂下に銭湯 月の湯がありました。
--
nishifu
親マップ: 道音坂 by nishifu
nishifu
ごく短い小さな坂でした。こんな坂でも坂名が残っているんですね。
--
nishifu
親マップ: 牛蒡坂 by nishifu
nishifu
140105-03-北区-御代の台の坂-御代乃台地域安全センターP1030003
この坂は、ごぼう坂とも呼んだそうです。坂下にあった御代乃台地域安全センターの職員さんに教えていただきました。牛蒡の有名な品種の「滝野川」の産地ですから、納得です。
御代乃台地域安全センターの前には、以前、標識があったそうですが、車がぶつかって折れてしまって、撤去されたそうです^^; 今も標識の跡がありました(写真参照)。
--
nishifu
親マップ: 御代の台の坂 by nishifu
nishifu
140105-02-北区-谷津観音の坂-石神井川かもP1020990
坂下の観音橋がかかっている石神井川は春に来ると桜が咲いていてきれいなんでしょうね。
--
nishifu
親マップ: 谷津観音の坂 by nishifu
nishifu
稲荷神社は石神宮の中にありました。
--
nishifu
親マップ: 狐塚の坂 by nishifu
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | ..... | 16 |