光明院坂 (コウミョウインザカ)

nishifu | 2012/2/6 22:36
写真登録: nishifu
 この坂道は、普通分梅道あるいは鎌倉街道と呼ばれる古街道です。
 沿道には、浅間神社、八雲神社、光明院といった由緒ある古社寺が点在しています。坂の名も真言宗光明院に由来します。別名を「根ッ子坂」ともいわれますが、これは以前道が荒れていたころ、道の両側に木の根がわだかまっていたことによるといわれます。
 この坂下に広がる平地一帯は、元弘三年(一三三三)五月に新田義貞と北条泰家が合戦した分倍河原の古戦場として有名です。
昭和六十年三月 府中市(標識より)

別名: 根っ子坂、根ッ子坂
距離: 515m | 高低差: 5.99m
愛称: 根っ子坂、根ッ子坂
東京都 府中市 分梅町二丁目 23
QRコード

コメント (1)

nishifu
坂の途中、八雲神社の前に「陣街道」の由来碑もありました。写真を掲載しています。
鎌倉街道、分梅道、分倍道、陣街道とたくさんの呼び方のある道にある坂です。
--
nishifu