相生坂 (アイオイザカ)

nishifu | 2013/5/4 07:19
写真登録: nishifu
相生坂 (昌平坂)
神田川対岸の駿河台の淡路坂と並ぶので相生坂という。
『東京案内』に、「元禄以来聖堂のありたる地なり、南神田川に沿いて東より西に上る坂を相生坂といい、相生坂より聖堂の東に沿いて、湯島坂に出るものを昌平坂という。昔はこれに並びでその西になお一条の坂あり、これを昌平坂といいしが、寛政中堂再建のとき境内に入り、遂に此の坂を昌平坂と呼ぶに至れり」とある。そして後年、相生坂も昌平坂とよばれるようになった。
昌平とは聖堂に祭られる孔子の生地の昌平郷にちなんで名づけられた。

これやこの孔子の聖堂あるからに
幾日湯島にい往きけむはや (法月歌客)

文京区教育委員会の標識(昭和53年3月)

別名: 昌平坂
距離: 130m | 高低差: 4.34m
愛称: 昌平坂
東京都 千代田区 外神田二丁目 1-4
QRコード

コメント (1)

nishifu
坂上の位置がどこなのかを迷いました。
古地図などを調べると確信できるのかも。
--
nishifu