田圃の坂 (タンボノサカ)

nishifu | 2013/7/20 08:40
写真登録: nishifu
田圃の坂(たんぼのさか)

 玉川上水、関野橋へ通じる坂だが、明治末までは現・法政大学一帯は亀の子の形をした大きな窪地で、玉川上水の水を利用した水田だった。田圃の真ン中を通っていたわけで、明治40年ごろには東京府から水利権を買収されたので田圃とは縁がなくなった。なお関野橋から梶野橋まで南側に2本ほど坂道があるが、住宅増のために設けられたものなので名無しらしい。
続小金井風土記(芳須緑著、小金井新聞社、昭和61年7月1日初版)より。
距離: 391m | 高低差: 3.66m
東京都 小金井市 梶野町三丁目 17-19
QRコード

コメント (1)

nishifu
坂を訪ね歩いていて、この辺りが窪地とはちょっと気づきにくいです。先に地図で標高をチェックしてから歩くと実感できるのでしょうか。
--
nishifu