御塔坂 (オトウザカ)

nishifu | 2013/8/13 06:14
写真登録: nishifu
御塔坂(おとうざか)

 御塔坂……大沢。都道三鷹3・3・6号線(武蔵境通り)の野川の手前200m程の平坦な坂。往古、深大寺の堂字の一、塔があったといわれている所から地名として呼ばれるようになったいわれている。寛永の検地帳や「新編武蔵風土記稿」には小名として"うとふ坂""御塔坂"などと記されている。
「三鷹市史 補・資料編」(編纂: 三鷹市史編纂委員会、発行:三鷹市、平成12年11月30日発行)より。


 昭和6年ごろ造成。南は一部三鷹市に入り、さらに南、御塔坂橋北詰付近は市境。
 現在の御塔坂の南半分(新道)。
「調布市文化財調査報告書 調布の古道・坂道・水路・橋」(平成13年12月10日、発行 調布市教育委員会)より。
距離: 287m | 高低差: 11.07m
東京都 調布市 深大寺元町四丁目 2
QRコード

コメント (1)

nishifu
調布市教育委員会の資料にあった「現在の御塔坂の南半分(新道)」という説明が気になっています。今は、この坂の北側の「小坂」も含めて「御塔坂」と呼んでいるのでしょうか。
--
nishifu