真正寺坂 (シンショウジザカ)

nishifu | 2014/5/22 06:12
写真登録: nishifu
真正寺坂(しんしょうじざか)

 『岩槻街道沿いの赤羽西派出所から西へ登る坂です。坂の北側(赤羽西2-14-6付近)に普門院末の真正寺がありましたが、廃寺となり坂名だけが残りました。坂の登り口南側にある明和6年(1769)11月造立の庚申塔に「これより いたはしみち」と刻まれていて、日光御成道(岩槻街道)と中山道を結ぶ道筋にあたっていたことがわかります。かつて、稲付の人びとは縁起をかついで「しんしょう昇る」といって登ったそうです。
平成5年3月 北区教育委員会』
標識より。
距離: 269m | 高低差: 12.26m
東京都 北区 赤羽西二丁目 18-19
QRコード

コメント (1)

nishifu
140322-08-北区-真正寺坂-消防ポンプP1030251
約250年前に造立された庚申塔はいまもありました。区道の上にたっていたので、北区の理解もあって残されているんでしょうね。珍しいパターンなので、びっくりでした。

坂上には、古い消防ポンプ小屋がありました。古くから自衛消防組織があるという証拠ですね。階段を上ったところにあったので、いざ火事というときはちょっと大変だなぁ、と。
--
nishifu