タグ » ひらがな

合計: 61

どかどか坂

nishifu | 2013/9/21 06:05
写真登録: nishifu
130807-11-調布市-219-どかどか坂-坂下P1010834130807-11-調布市-219-どかどか坂-坂下P1010835130807-11-調布市-219-どかどか坂-坂上P1010836
どかどか坂(どかどかざか) 布田6-16

 小さなノッチの東側にできている。昔は急勾配で、ドカドカと跳んで下りるようなので付いた名というが、そのような極端な急坂だったとは思えない。
 東側の玉石石垣は昭和22・3年ごろ失対事業で造成。
「調布市文化財調査報告書 調布の古道・坂道・水路・橋」(平成13年12月10日、発行 調布市教育委員会)より。
距離: 79m | 高低差: 2.8m
東京都 調布市 布田六丁目 16
緯度:35.643790 経度:139.547825
QRコード

ひきずり坂

nishifu | 2013/9/23 07:10
写真登録: nishifu
130807-14-調布市-002-ひきずり坂-坂下P1010849130807-14-調布市-002-ひきずり坂-中腹から坂下方面P1010850130807-14-調布市-002-ひきずり坂-中腹から坂上方面P1010851130807-14-調布市-002-ひきずり坂-坂上P1010852
ひきずり坂(ひきずりざか) 深大寺元町4-17

 荷車で下りる時後ろをひきずって下りなくてはならない急坂で、名となる。
 周辺は太平洋戦争中高射砲陣地が置かれた台地。戦後払い下げられ住宅地となった際につくられた道。
「調布市文化財調査報告書 調布の古道・坂道・水路・橋」(平成13年12月10日、発行 調布市教育委員会)より。
距離: 91m | 高低差: 3.75m
東京都 調布市 深大寺元町四丁目 17
緯度:35.668246 経度:139.542742
QRコード

ひきずり坂

nishifu | 2013/9/26 06:40
写真登録: nishifu
130807-20-調布市-016-ひきずり坂-坂下P1010901130807-20-調布市-016-ひきずり坂-坂下P1010900130807-20-調布市-016-ひきずり坂-坂上P1010895130807-20-調布市-016-ひきずり坂-中腹から坂下方面P1010897
ひきずり坂(ひきずりざか) 深大寺南町1-25

 稲荷坂と同様、池の谷の東斜面を利用して徐々に登るようになっているが、上部はかなり急で、また距離が長いので、荷車の時は加速を押さえるため後ろを引きずるようにしながら下ったことによる名らしい。深大寺の絵堂や野ヶ谷から五宿東部に通ずる主要な道、古道。
「調布市文化財調査報告書 調布の古道・坂道・水路・橋」(平成13年12月10日、発行 調布市教育委員会)より。
距離: 226m | 高低差: 9.67m
東京都 調布市 深大寺南町一丁目 25
緯度:35.662317 経度:139.556774
QRコード

だんだら坂

nishifu | 2013/10/3 06:14
写真登録: nishifu
130807-33-調布市-025-だんだら坂-坂下P1010962130807-33-調布市-025-だんだら坂-坂上P1010960
だんだら坂(だんだらざか) 西つつじヶ丘1-43

 だらだらしているゆえの名という。
「調布市文化財調査報告書 調布の古道・坂道・水路・橋」(平成13年12月10日、発行 調布市教育委員会)より。
距離: 147m | 高低差: 4.5m
東京都 調布市 西つつじケ丘一丁目 43
緯度:35.660716 経度:139.569119
QRコード

かごやの坂

nishifu | 2013/10/14 06:46
写真登録: nishifu
130817-03-調布市-123-かごやの坂-坂下P1020067130817-03-調布市-123-かごやの坂-坂上P1020064
かごやの坂(かごやのさか) 深大寺東町4-11

 坂上の「がごや」の屋号で呼ばれる吉田家があったことによる通称。
「調布市文化財調査報告書 調布の古道・坂道・水路・橋」(平成13年12月10日、発行 調布市教育委員会)より。
距離: 59m | 高低差: 1.03m
東京都 調布市 深大寺東町四丁目 11
緯度:35.670311 経度:139.562468
QRコード

むけへの坂

nishifu | 2013/10/19 06:46
写真登録: nishifu
130817-08-調布市-117-むけへの坂-坂下P1020085130817-08-調布市-117-むけへの坂-坂上P1020082
むけへの坂(むけへのさか) 深大寺東町6-15

 入間川(大川)を挟んで馬部・田村両家が向かい合う位置だったので互いに相手の家を「むけへ」と称したことによる。
「調布市文化財調査報告書 調布の古道・坂道・水路・橋」(平成13年12月10日、発行 調布市教育委員会)より。
距離: 27m | 高低差: 0.67m
東京都 調布市 深大寺東町六丁目 15-11
緯度:35.673430 経度:139.559305
QRコード

おなかや坂

nishifu | 2013/11/10 06:47
写真登録: nishifu
131026-08-板橋区-おなかや坂-坂下P1020307131026-08-板橋区-おなかや坂-坂上P1020303
おなかや坂(おなかやざか)

板橋区成増4-28と4-37の間を三園通りから、青蓮寺の山門前まで西南西に上る坂。
距離: 117m | 高低差: 2.42m
東京都 板橋区 成増四丁目 28-18
緯度:35.785996 経度:139.637790
QRコード

つるし坂

nishifu | 2013/11/16 12:16
写真登録: nishifu
131027-04-板橋区-つるし坂-南側坂上P1020350131027-04-板橋区-つるし坂-南側坂下P1020351131027-04-板橋区-つるし坂-北側坂下P1020353131027-04-板橋区-つるし坂-北側坂上P1020354
つるし坂(つるしざか)

 JAあおば赤塚支店の裏側(北側)の板橋区赤塚5-8と11の間のV字坂。

 『つるし坂(五丁目)…下赤塚地区に伝わる大正末期の俗謡「ヨカヨカあめうり唄」に出てくる地名で、赤塚農協の裏にある坂道です。地名の起こりは、「つる」は「水流」で、「し」は接尾語であり、雨の時は大いに水の流れる坂を意味します。この坂道に通じる道が、大堂の下の旧前谷津川を渡る橋「亀橋」に続き、そんな所から対照的に「鶴嘴坂、つるしさか」と鶴と亀のめでたい意味付けがなされていました』
「いたばしの地名」(文化財シリーズ第81集、平成7年(1995年)3月31日発行、編集 板橋区地名調査団、板橋区教育委員会社会教育課)のp66より。

別名: 鶴嘴坂
距離: 116m | 高低差: 1.16m
東京都 板橋区 赤塚五丁目 4-13
緯度:35.779074 経度:139.643720
QRコード

しったり坂

nishifu | 2013/11/20 05:45
写真登録: nishifu
131027-09-板橋区-しったり坂-坂下P1020375131027-09-板橋区-しったり坂-坂下P1020374131027-09-板橋区-しったり坂-坂上P1020373
しったり坂(しったりざか)

 板橋区大門16の赤塚公園内の崖線をジグザグに曲がりながら上り、板橋区大門11と14の間に出る坂。

 『しったり坂…諏訪神社の西から「くの字」形に田んぼに下りる急坂で、かまくら道の道筋とされる要路でした。現在は都立赤塚公園に編入されて坂は残っていますが、一般道路ではありません。呼称は上体をそらせ腰を下げ、尻を垂らすように下るので「尻垂り」、また坂の途中から清水が湧き湿気がこもるので「湿ったり」の二説があります』
「いたばしの地名」(文化財シリーズ第81集、平成7年(1995年)3月31日発行、編集 板橋区地名調査団、板橋区教育委員会社会教育課)のp68より。
距離: 63m | 高低差: 3.78m
東京都 板橋区 大門 16
緯度:35.785537 経度:139.646987
QRコード

ときめき坂

bohdai | 2013/11/23 17:14
写真登録: まさ・なち | bohdai
大津_ときめき坂_01_141012大津_ときめき坂_04_141012ときめき坂
JR膳所駅前からパルコや西武につづく下り坂が「ときめき坂」です。
距離: 459m | 高低差: 9.03m
滋賀県 大津市 馬場一丁目 8-5
緯度:35.003740 経度:135.881150
QRコード

おう坂

nishifu | 2013/12/7 08:34
写真登録: nishifu
131027-25-板橋区-おう坂-坂下P1020460131027-25-板橋区-おう坂-坂上P1020461
おう坂(おうさか)

 新坂の途中、板橋区徳丸1-52と38の間を上る小さい坂。

 『胸を合わせるような急坂なので、合坂(おう坂)と呼ばれたか。』
「郷土 板橋の坂道」(平成10年7月1日、いたばし まち博友の会発行)より。
距離: 26m | 高低差: 0.8m
東京都 板橋区 徳丸一丁目 52-14
緯度:35.772720 経度:139.665422
QRコード

とりげつ坂

nishifu | 2013/12/13 06:47
写真登録: nishifu
131027-31-板橋区-とりげつ坂-坂下P1020487131027-31-板橋区-とりげつ坂-中腹から坂下方面P1020486131027-31-板橋区-とりげつ坂-坂上P1020485
とりげつ坂(とりげつざか)

 板橋区西台2-15の南側から南東に上りやや曲がりながら西台2-1まで上る坂。

「いたばしの地名」によれば、西台2丁目の台地北端部分を「とりが谷津山(とりげつやま)」と呼ばれている。
距離: 326m | 高低差: 11.68m
東京都 板橋区 西台二丁目 15-15
緯度:35.778979 経度:139.672084
QRコード

くらやみ坂

nishifu | 2013/12/25 06:07
写真登録: nishifu
131102-03-東久留米市-くらやみ坂-坂下P1020557131102-03-東久留米市-くらやみ坂-坂上P1020559
くらやみ坂(くらやみざか)

 東久留米市八幡町2-11-11のミニストップ東久留米八幡町店の前から下里2-15-2のガソリンスタンドの前まで都道4号を上る坂。


 『所沢街道の、いまの下里二丁目16付近。立木が両方より覆いかぶさった陰い森であった。』
東久留米市文化財資料集(9)《地名編》 昭和58年(1983)年3月31日発行、編集 東久留米市教育委員会文化課)の下里村の章(p96)より。
距離: 138m | 高低差: 0.77m
東京都 東久留米市 下里二丁目 15-2
緯度:35.753859 経度:139.508383
QRコード

へび坂

まさ・なち | 2014/5/6 14:27
写真登録: まさ・なち
佐倉_へび坂01_130707佐倉_へび坂02_130707佐倉_へび坂03_130707
"国立歴史民族博物館の南西にあり、未舗装の坂です。かつて坂上には兵営業の便所があり(現在も基礎部分が残ってる)、糞便を運んでいたため「こやし坂」とも呼ばれたようです。"
距離: 119m | 高低差: 7.95m
千葉県 佐倉市 城内町 60-6
緯度:35.724030 経度:140.217320
QRコード

うつり坂

nishifu | 2014/6/3 06:21
写真登録: nishifu
140322-19-北区-うつり坂-坂下P1030326140322-19-北区-うつり坂-中腹から坂上方面P1030327140322-19-北区-うつり坂-坂上P1030333140322-19-北区-うつり坂-標識P1030329140322-19-北区-うつり坂-標識P1030330140322-19-北区-うつり坂-標識P1030332
うつり坂(うつりざか)

 『赤羽台東小学校の北にあるこの坂は、旧板橋街道の坂道の一つです。大正8年(1919)に旧陸軍被服本廠が赤羽に移転すると、被服本廠通用門への坂となり、関係者以外の通行は出来なくなってしまいましたが、戦後、被服本廠の跡地に赤羽台団地が出来たため、元の坂道となりました。かつて坂の上には道祖神、庚申塔がありましたが、現在は団地内に移され、祀られています。

平成15年8月 北区教育委員会』
標識より。
距離: 317m | 高低差: 9.95m
東京都 北区 赤羽台三丁目 2-18
緯度:35.781527 経度:139.717877
QRコード

かなくさ坂

nishifu | 2014/6/6 06:30
写真登録: nishifu
140322-22-北区-かなくさ坂-坂下P1030357140322-22-北区-かなくさ坂-坂上P1030356140322-22-北区-かなくさ坂-標識P1030358
かなくさ坂(かなくさざか)

『この坂は、島下公園(赤羽西6-10-12)の北側を東の方へ登る坂です。名前の由来については定かではありませんが、鉄分を多く含む湧水の影響で池土が赤錆色に染まったことを、かなくさ(金属の匂いや味がすることを金臭いといいます)と表現したのではないかという説が知られています。
平成18年3月 東京都北区教育委員会』
標識より。
距離: 48m | 高低差: 0.61m
東京都 北区 赤羽西六丁目 10-17
緯度:35.773943 経度:139.707738
QRコード

ふか坂

nishifu | 2014/6/15 21:01
写真登録: nishifu
140406-08-北区-ふか坂-坂下P1030428140406-08-北区-ふか坂-坂上P1030436140406-08-北区-ふか坂-標識P1030429140406-08-北区-ふか坂-標識P1030430
ふか坂(ふかざか)

『 赤羽北3丁目と板橋区小豆沢4丁目の境を南西に登る坂です。坂名は、うっそうとした樹木におおわれて、谷深い中を蛇行している坂であったことによります。坂を下って北へ行くと荒川にでます。そこは、かつて袋村河岸があり、地元では大根河岸とも呼んでいました。この坂は袋村河岸から中山道への通路にあり、馬坂とも呼ばれていました。
    平成5年3月 北区教育委員会』
標識より。

別名: 馬坂
距離: 162m | 高低差: 6.95m
東京都 北区 赤羽北二丁目 19-7
緯度:35.782212 経度:139.703200
QRコード

ばんち坂

nishifu | 2014/6/29 09:11
写真登録: nishifu
140406-22-板橋区-ばんち坂-坂下P1030557140406-22-板橋区-ばんち坂-坂上P1030560140406-22-板橋区-ばんち坂-茂呂山公園P1030558
ばんち坂(ばんちざか)

『(前略)坂の左一帯の山は茂呂山公園といい、昔は「ばんち山」といわれた。
 山の持ち主であった山上氏の先祖は、江戸城の警護衆が住んでいた番町(千代田区西部一帯、一番町から六番町まである。)から来たという。このことからこの山を「ばんち山」と呼んだと思われる』
いたばしまち博友の会発行『郷土板橋の坂道』(平成10年発行)より引用。
距離: 160m | 高低差: 7.62m
東京都 板橋区 小茂根五丁目 5-11
緯度:35.751597 経度:139.675946
QRコード

ひぐらし坂

nishifu | 2014/7/7 07:35
写真登録: nishifu
140501-03-荒川区-ひぐらし坂-坂下P1030649140501-03-荒川区-ひぐらし坂-中腹から坂上方面P1030647140501-03-荒川区-ひぐらし坂-中腹から坂下方面P1030648140501-03-荒川区-ひぐらし坂-中腹から坂下方面P1030644140501-03-荒川区-ひぐらし坂-坂上P1030642140501-03-荒川区-ひぐらし坂-標識P1030643140501-03-荒川区-ひぐらし坂-道灌山案内板P1030641
ひぐらし坂(ひぐらしざか)

 この坂の名前は、北区のWeb「道路愛称名一覧」 http://www.city.arakawa.tokyo.jp/kur... によれば、ひぐらしの里に因み、地元から要望で、平成2年(1990年)に地元町会から要望で名づけられたものとのこと。
距離: 176m | 高低差: 1.39m
東京都 荒川区 西日暮里四丁目 1-13
緯度:35.733131 経度:139.765636
QRコード

なべころ坂

nishifu | 2014/8/7 06:35
写真登録: nishifu
140506-02-目黒区-なべころ坂-坂上P1030835140506-02-目黒区-なべころ坂-標識P1030836
なべころ坂(なべころざか)

『中目黒四丁目13番と14番、16番の間の急坂をなべころ坂(別名、なべごろ坂)という。昔、鍋が転がるほどの急坂であったことからこの名がつけられたとする説と、「なべごろ」とは赤土が水でやわらかくなった状態を示す、目黒の古い方言であったとする説がある。』
目黒区のWeb「目黒の坂」 http://www.city.meguro.tokyo.jp/gyos... より
距離: 230m | 高低差: 17.19m
東京都 目黒区 中目黒四丁目 4-11
緯度:35.637732 経度:139.702315
QRコード
前 | 1 | 2 | 3 | 4 |