タグ » 寺名由来

合計: 38

十王坂

nishifu | 2013/10/3 06:05
写真登録: nishifu
130807-32-調布市-024-十王坂-坂下P1010956130807-32-調布市-024-十王坂-坂上P1010957
十王坂(じゅうおうさか) 柴崎2-13

 坂上の東側に十王堂があったと伝える。これが道の名にもなっている。古道(十王道、十王堂道)
 十王石像は後に金竜寺に安置。
「調布市文化財調査報告書 調布の古道・坂道・水路・橋」(平成13年12月10日、発行 調布市教育委員会)より。
距離: 166m | 高低差: 6.94m
東京都 調布市 柴崎二丁目 13
緯度:35.659999 経度:139.567003
QRコード

連蔵寺の坂

nishifu | 2013/10/7 10:01
写真登録: nishifu
130807-40-調布市-161-連蔵寺の坂-坂下P1010989130807-40-調布市-161-連蔵寺の坂-中腹から坂上方面P1010988130807-40-調布市-161-連蔵寺の坂-坂上P1010985
連蔵寺の坂(れんぞうじのさか) 西つつじヶ丘4-2

 古道(連蔵寺通り)の坂。坂上東側、現在の常楽院(西つつじヶ丘4-9-1)の場所にあった延命院連蔵寺にちなむ名。
(後略)
「調布市文化財調査報告書 調布の古道・坂道・水路・橋」(平成13年12月10日、発行 調布市教育委員会)より。
距離: 115m | 高低差: 1.54m
東京都 調布市 西つつじケ丘四丁目 2
緯度:35.655830 経度:139.572965
QRコード

観音寺坂

nishifu | 2013/11/22 09:52
写真登録: nishifu
131027-11-板橋区-観音寺坂-坂下P1020380131027-11-板橋区-観音寺坂-中腹から坂上方面P1020381131027-11-板橋区-観音寺坂-坂上P1020384
観音寺坂(かんのんじざか)

 山の坂の途中から南上り、右に曲がりながら南西に進み観音堂に至る坂。
距離: 310m | 高低差: 11.98m
東京都 板橋区 四葉二丁目 22-4
緯度:35.784118 経度:139.650879
QRコード

弥陀堂の坂

nishifu | 2013/12/10 06:49
写真登録: nishifu
131027-28-板橋区-弥陀堂の坂-坂下P1020474131027-28-板橋区-弥陀堂の坂-坂上P1020472131027-28-板橋区-弥陀堂の坂-円福寺法蔵庵P1020473
弥陀堂の坂(みだどうのさか)

 京徳観音堂の南側から南東に上り、やや曲がりながら円福寺法蔵庵に至る坂。

 『台地の斜面上にある法蔵庵を地元では弥陀堂(本尊阿弥陀如来)と呼んでいる。この下の坂を弥陀堂の坂という。』
「郷土 板橋の坂道」(平成10年7月1日、いたばし まち博友の会発行)
距離: 269m | 高低差: 10.34m
東京都 板橋区 西台三丁目 43-11
緯度:35.777028 経度:139.667061
QRコード

堂坂

nishifu | 2013/12/29 08:09
写真登録: nishifu
131102-07-東久留米市-堂坂(小山)-坂上P1020588131102-07-東久留米市-堂坂(小山)-小山生活改善センターと力石P1020589131102-07-東久留米市-堂坂(小山)-石橋供養塔と力石案内板P1020590
堂坂(どうさか)

 黒目川の中橋のやや北、東久留米市小山4-1の小山生活改善センター前から小山4-3と4-6の境界あたりまで上る坂。
薬師堂があったため堂坂と呼ばれた。


 『薬師堂があるため。』
東久留米市文化財資料集(9)《地名編》 昭和58年(1983)年3月31日発行、編集 東久留米市教育委員会文化課)の小山村の章(p50)より。
距離: 198m | 高低差: 8.5m
東京都 東久留米市 小山四丁目 1-25
緯度:35.762821 経度:139.523587
QRコード

与楽寺坂

nishifu | 2014/1/24 06:28
写真登録: nishifu
131229-13-北区-与楽寺坂-坂下P1020858131229-13-北区-与楽寺坂-坂下P1020861131229-13-北区-与楽寺坂-坂上P1020862131229-13-北区-与楽寺坂-標識P1020859131229-13-北区-与楽寺坂-標識P1020860
与楽寺坂(よらくじざか)

『与楽寺坂
 坂の名は、坂下にある与楽寺に由来しています。『東京府村誌』に「与楽寺の北西にあり、南に下る、長さ二十五間広さ一間三尺」と記されています。この坂の近くに、画家の岩田専太郎、漆芸家の堆朱楊成、鋳金家の香取秀真、文学者の芥川龍之介などが住んでいました。
 芥川龍之介は、書簡のなかに「田端はどこへ行っても黄白い木の葉ばかりだ。夜とほると秋の匂がする」と書いています。
 平成5年3月
        東京都北区教育委員会』
標識より。
距離: 139m | 高低差: 6.88m
東京都 北区 田端一丁目 25-4
緯度:35.734795 経度:139.760814
QRコード

東覚寺坂

nishifu | 2014/1/26 22:19
写真登録: nishifu
131229-15-北区-東覚寺坂-坂下P1020874131229-15-北区-東覚寺坂-坂上P1020873131229-15-北区-東覚寺坂-標識P1020875131229-15-北区-東覚寺坂-標識P1020876131229-15-北区-東覚寺坂-東覚寺P1020884131229-15-北区-東覚寺坂-東覚寺仁王像案内板P1020885131229-15-北区-東覚寺坂-東覚寺仁王像案内板P1020886
東覚寺坂(とうかくじざか)
 『田端切通しにそって台地へ上がる急坂で、昔は田端八幡神社の別当寺東覚寺墓地への参道で「東京府村誌」に「長さ20間、広さ1間3尺」と記されている。寺の前には、2基の大きな仁王の石像があり、病のある部分に赤紙を貼ると、病がなおると信仰されており、谷中七福神の一つ、福禄寿も祀ってある。蜀山人の狂歌「むらすずめさはくち声もももこえもつるの林の鶴の一声」の碑がある。』
東京都の標識より。
距離: 128m | 高低差: 9.6m
東京都 北区 田端二丁目 7-25
緯度:35.735516 経度:139.759220
QRコード

妙見寺坂

nishifu | 2014/2/9 20:53
写真登録: nishifu
131229-29-北区-妙見寺坂-坂下P1020967131229-29-北区-妙見寺坂-中腹から坂下方面P1020966131229-29-北区-妙見寺坂-坂上P1020964131229-29-北区-妙見寺坂-妙見寺P1020963
妙見寺坂(みょうけんじさか)
 北区西ヶ原2丁目7/8と西ヶ原2丁目16の間の坂。
 坂上に妙見寺がある。
距離: 120m | 高低差: 8.39m
東京都 北区 西ケ原二丁目 7-12
緯度:35.750035 経度:139.740731
QRコード

谷津観音の坂

nishifu | 2014/2/12 07:30
写真登録: nishifu
140105-02-北区-谷津観音の坂-坂下P1020992140105-02-北区-谷津観音の坂-坂上P1020993140105-02-北区-谷津観音の坂-標識P1020994140105-02-北区-谷津観音の坂-標識P1020997140105-02-北区-谷津観音の坂-壽徳寺P1020995140105-02-北区-谷津観音の坂-谷津子育観音案内板P1020996
谷津観音の坂(やつかんのんのさか)
 『この坂は、石神井川にかかる観音橋の北から寿徳寺へ登る坂です。坂名は、坂上にある寿徳寺に谷津観音の名で知られる観音像がまつられているからです。江戸時代には大門通ともよばれていました。谷津というのはこの当りの小字名です。今でも谷津子育観音とも呼ばれる谷津観音へお参りに行く人々などに利用されています。
    平成五年四月 北区教育委員会』
標識より。
距離: 50m | 高低差: 0.13m
東京都 北区 滝野川四丁目 15-5
緯度:35.750517 経度:139.725604
QRコード

円徳寺坂

まさ・なち | 2014/5/7 23:45
写真登録: まさ・なち
流山_円徳寺坂01_140202流山_円徳寺坂02_140202
別名「円徳寺の坂(えんとくじのさか)」...円徳寺の西側を蛇行しながら南に下る坂です。由来となった円徳寺は本堂もない小さな寺で集落の墓地があります。
距離: 76m | 高低差: 6.13m
千葉県 流山市 芝崎 433-2
緯度:35.851700 経度:139.919390
QRコード

泰産坂

まさ・なち | 2014/5/15 01:30
写真登録: まさ・なち
京都_泰産坂01_140514京都_泰産坂02_140514京都_泰産坂03_140514
距離: 6m | 高低差: 0.51m
京都府 京都市東山区 清水一丁目 286-2
緯度:34.995036 経度:135.782808
QRコード

鳳生寺坂

nishifu | 2014/5/21 06:20
写真登録: nishifu
140322-07-北区-鳳生寺坂-坂下P1030241140322-07-北区-鳳生寺坂-中腹から坂下方面P1030245140322-07-北区-鳳生寺坂-中腹から坂上方面P1030246140322-07-北区-鳳生寺坂-標識P1030243140322-07-北区-鳳生寺坂-標識P1030244140322-07-北区-鳳生寺坂-鳳生寺P1030242
鳳生寺坂(ほうしょうじざか)

 『この坂は、鳳生寺門前から西へ登る坂で坂上の十字路まで続き、坂上の旧家の屋号から六右衛門坂とも呼ばれます。
 坂上の十字路を右(北)へ向かうと赤羽駅西口の弁天通り、左(南)へ向かうと十条仲原を経て環七通りへと至ります。名称の由来となった鳳生寺は、太田道灌の開基と伝えられ、岩淵宿にあったものを移したので、現在も岩淵山と号しています。
平成6年3月 北区教育委員会』
標識より。
距離: 200m | 高低差: 6.44m
東京都 北区 赤羽西三丁目 20-11
緯度:35.770341 経度:139.718537
QRコード

真正寺坂

nishifu | 2014/5/22 06:12
写真登録: nishifu
140322-08-北区-真正寺坂-坂下P1030255140322-08-北区-真正寺坂-中腹から坂上方面P1030253140322-08-北区-真正寺坂-中腹から坂下方面P1030252140322-08-北区-真正寺坂-坂上P1030250140322-08-北区-真正寺坂-標識P1030256140322-08-北区-真正寺坂-標識P1030257140322-08-北区-真正寺坂-庚申塔P1030258
真正寺坂(しんしょうじざか)

 『岩槻街道沿いの赤羽西派出所から西へ登る坂です。坂の北側(赤羽西2-14-6付近)に普門院末の真正寺がありましたが、廃寺となり坂名だけが残りました。坂の登り口南側にある明和6年(1769)11月造立の庚申塔に「これより いたはしみち」と刻まれていて、日光御成道(岩槻街道)と中山道を結ぶ道筋にあたっていたことがわかります。かつて、稲付の人びとは縁起をかついで「しんしょう昇る」といって登ったそうです。
平成5年3月 北区教育委員会』
標識より。
距離: 269m | 高低差: 12.26m
東京都 北区 赤羽西二丁目 18-19
緯度:35.772790 経度:139.721077
QRコード

法安寺坂

nishifu | 2014/5/30 06:27
写真登録: nishifu
140322-15-北区-法安寺坂-坂下P1030302140322-15-北区-法安寺坂-中腹から坂下方面P1030296140322-15-北区-法安寺坂-坂上P1030295140322-15-北区-法安寺坂-標識P1030298140322-15-北区-法安寺坂-標識P1030299140322-15-北区-法安寺坂-法安寺P1030297
法安寺坂(ほうあんじざか)

 『赤羽西保育園・法安寺の西を経て第三岩淵小学校の北東角へ登る坂。坂名は法安寺にちなんでいる。昭和3年頃法安寺は法安堂といい、堂下には3つの泉があった。周辺には願行の太鼓が鳴り響き、西側の庚申坂より先へ草原が広がっていたという。

平成9年3月 東京都北区教育委員会』
標識より。
距離: 187m | 高低差: 10.22m
東京都 北区 赤羽西四丁目 47-13
緯度:35.773249 経度:139.713902
QRコード

遊行寺坂

まさ・なち | 2014/6/8 02:01
写真登録: まさ・なち
藤沢_遊行寺坂01_140604藤沢_遊行寺坂02_140604藤沢_遊行寺坂03_140604
距離: 701m | 高低差: 36.07m
神奈川県 藤沢市 西富一丁目 3-18
緯度:35.346688 経度:139.488087
QRコード

遊行寺いろは坂

まさ・なち | 2014/6/8 02:11
写真登録: まさ・なち
藤沢_遊行寺いろは坂01_140604藤沢_遊行寺いろは坂02_140604藤沢_遊行寺いろは坂03_140604藤沢_遊行寺いろは坂04_140604藤沢_遊行寺いろは坂05_140604藤沢_遊行寺いろは坂06_140604
本堂の前にある案内図に”いろは坂”の記載があります。総門から本堂に向かう長い石段の参道で、子院の真浄院と真徳寺の間を上ります。
距離: 103m | 高低差: 7.59m
神奈川県 藤沢市 西富一丁目 2-6
緯度:35.346880 経度:139.487360
QRコード

長徳寺の坂

nishifu | 2014/6/22 07:01
写真登録: nishifu
140406-15-板橋区-長徳寺の坂-坂下P1030489140406-15-板橋区-長徳寺の坂-坂上P1030486140406-15-板橋区-長徳寺の坂-長徳寺P1030487
長徳寺の坂(ちょうとくじのさか)

『 長徳寺(大原町40)の南側の坂を長徳寺の坂、または、お大日坂と呼んだ。
(中略)
 かつて長徳寺の本尊は大日如来で、大日堂がありここに祀られていた』
いたばしまち博友の会発行『郷土板橋の坂道』(平成10年発行)より引用。

別名: 大日坂
距離: 122m | 高低差: 3.89m
東京都 板橋区 大原町 38-4
緯度:35.768822 経度:139.696969
QRコード

長命寺坂

nishifu | 2014/6/27 06:10
写真登録: nishifu
140406-20-板橋区-長命寺坂-坂下P1030548140406-20-板橋区-長命寺坂-坂上P1030550
長命寺坂 (ちょうめいじざか)

『旧川越街道が下頭橋を渡り西に曲がり、長命寺(東山町48)があるお東山の方に上る坂道を長命寺坂という。(後略)』
いたばしまち博友の会発行『郷土 板橋の坂道』(平成10年発行)より引用。
距離: 102m | 高低差: 6.18m
東京都 板橋区 南常盤台一丁目 6
緯度:35.755398 経度:139.689486
QRコード

善光寺坂

nishifu | 2014/7/23 06:07
写真登録: nishifu
140501-15-台東区-善光寺坂-坂下P1030759140501-15-台東区-善光寺坂-坂上P1030763140501-15-台東区-善光寺坂-標識P1030762
善光寺坂(ぜんこうじざか)

『 谷中から文京区根津の谷に下りる坂には、この坂と北方の三浦坂・あかぢ坂とがあり、あかぢ坂は明治以後の新設である。
 善光寺坂は信濃坂ともいい、その名はこの坂上の北側にあった善光寺にちなむ。善光寺は、慶長6年(1601)信濃善光寺の宿院として建立され、門前町もできた。寺は元禄16年(1703)の大火に類焼して、青山(現 港区青山3丁目)に移転し、善光寺門前町の名称のみが明治5年まで坂の南側にあった。
 善光寺坂のことは、明和9年(1772)刊行の『再校江戸砂子』にも見え、『御府内備考』の文政9年(1826)の書上には、幅2間(約3.6メートル)、長さ16間(約29メートル)、高さ1丈5尺(約4.5メートル)ほどとある。』
台東区教育委員会の標識(平成7年3月)より。

別名: 信濃坂
距離: 197m | 高低差: 5.66m
東京都 台東区 谷中一丁目 2-15
緯度:35.719083 経度:139.766977
QRコード

極楽寺坂

まさ・なち | 2014/10/19 15:52
写真登録: まさ・なち
鎌倉_極楽寺坂切通し01_140922鎌倉_極楽寺坂切通し02_140922鎌倉_極楽寺坂切通し03_140922鎌倉_極楽寺坂切通し04_140922
距離: 305m | 高低差: 28.49m
緯度:35.309750 経度:139.533150
QRコード
前 | 1 | 2 |