タグ » 急坂

合計: 59

急坂

nishifu | 2013/12/8 07:33
写真登録: nishifu
131027-26-板橋区-急坂-坂下P1020466131027-26-板橋区-急坂-中腹から坂上方面P1020464131027-26-板橋区-急坂-中腹から坂下方面P1020465131027-26-板橋区-急坂-坂上P1020463131027-26-板橋区-急坂-坂上P1020462
急坂(きゅうざか)

 板橋区徳丸1-49 サンクス板橋徳丸一丁目店の北側から南方向にジグザグに曲がりながら、徳丸1-51と47の間まで上る坂。
距離: 215m | 高低差: 7.54m
東京都 板橋区 徳丸一丁目 60-26
緯度:35.774480 経度:139.665722
QRコード

南坂

nishifu | 2013/12/19 06:22
写真登録: nishifu
131027-37-板橋区-南坂-坂下P1020525131027-37-板橋区-南坂-中腹から坂上方面P1020524131027-37-板橋区-南坂-坂上P1020522131027-37-板橋区-南坂-坂上P1020520131027-37-板橋区-南坂-南坂緑地P1020521
南坂(みなみざか)

 板橋区中台2-1から南南西の上る坂。中台南坂緑地に至る。

 『南坂(2丁目)…志村城へ下る坂をさします。中岱南殿の屋敷址はこの丘陵上にあったと考えられる。志村小学校への通学路でもあった。』
「いたばしの地名」(文化財シリーズ第81集、平成7年(1995年)3月31日発行、編集 板橋区地名調査団、板橋区教育委員会社会教育課)のp119より。
距離: 115m | 高低差: 6.52m
東京都 板橋区 中台二丁目 1-9
緯度:35.772339 経度:139.683496
QRコード

馬坂

nishifu | 2013/12/30 16:46
写真登録: nishifu
131102-08-東久留米市-馬坂-坂下P1020592131102-08-東久留米市-馬坂-坂上P1020591131102-08-東久留米市-馬坂-子ノ神社P1020593
馬坂(うまさか)

 子ノ神社西側の坂。東久留米市小山1-14の子ノ神社と、小山2-11との間を北に上る坂。

 『子の神社西側の急な坂。これより大堂に続いて、地頭の矢部藤九郎の屋敷があったという。』
東久留米市文化財資料集(9)《地名編》 昭和58年(1983)年3月31日発行、編集 東久留米市教育委員会文化課)の小山村の章(p50)より。
距離: 83m | 高低差: 2.82m
東京都 東久留米市 小山一丁目 13-5
緯度:35.763880 経度:139.527440
QRコード

上の坂

nishifu | 2014/1/11 00:23
写真登録: nishifu
131109-12-埼玉県新座市-上の坂-坂下P1020689131109-12-埼玉県新座市-上の坂-坂上P1020685
上の坂(かみのさか)

東京都東久留米市神宝町2丁目10と、埼玉県新座市石神4丁目9の間を緩やかにS字を描きながら北に上る坂。
距離: 117m | 高低差: 6.73m
東京都 東久留米市 神宝町二丁目 10-32
緯度:35.769155 経度:139.546929
QRコード

堂坂

nishifu | 2014/1/12 07:39
写真登録: nishifu
131109-13-東久留米市-堂坂-坂下P1020690131109-13-東久留米市-堂坂-坂上P1020692131109-13-東久留米市-堂坂-坂上P1020693131109-13-東久留米市-堂坂-急坂危険P1020694
堂坂(どうざか)
 『むかし薬師堂があったが、いまはちいさな碑のみ残る。堂は宝泉寺内に移されている。』
東久留米市文化財資料集(9)《地名編》 昭和58年(1983)年3月31日発行、編集 東久留米市教育委員会文化課) 神山村の章(p17)より
距離: 119m | 高低差: 5.38m
東京都 東久留米市 神宝町二丁目 9-12
緯度:35.769034 経度:139.546071
QRコード

稲荷坂

nishifu | 2014/1/21 06:22
写真登録: nishifu
131229-10-港区-稲荷坂-坂下P1020845131229-10-港区-稲荷坂-坂下P1020844131229-10-港区-稲荷坂-中腹から坂下方面P1020843131229-10-港区-稲荷坂-坂上P1020840131229-10-港区-稲荷坂-坂上P1020839131229-10-港区-稲荷坂-稲荷神社P1020842
稲荷坂(いなりざか)
 港区赤坂4丁目13と14の間を西南西に上り、途中で曲がり、南南西に上る急坂。
 坂上に末広稲荷神社がある。

 『稲荷坂(1) 赤坂四13/14 薬研坂上、コロンビヤ本社ビル(引用者注:2005年(平成17年)高級マンションへ建て替えとなっているとのことhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%... )東脇を曲がり下る狭い急坂
地下鉄銀座線青山一丁目・千代田線赤坂

(中略)薬研坂上から東北東の丹後坂と下った浄土寺のある谷に向かって二本の坂道がある。並行する南側の一本は円通寺坂で、北側がこの稲荷坂である。(中略)その脇に末広稲荷神社があったので、この坂名がある(後略)』
東京の坂風情(2001年4月14日、著者:道家剛三郎、発行:東京図書出版会)より。
距離: 92m | 高低差: 11.38m
東京都 港区 赤坂四丁目 14-5
緯度:35.673251 経度:139.732086
QRコード

車坂

nishifu | 2014/2/4 12:36
写真登録: nishifu
131229-24-北区-車坂-坂下P1020924131229-24-北区-車坂-坂上P1020923131229-24-北区-車坂-坂上P1020922131229-24-北区-車坂-15%勾配P1020921
車坂(くるまざか)

 『上中里一12/27 滝野川女子学園東脇から北脇へ曲がり下る短い急坂
 (前略)この車坂は本来車が通れるような道ではなかった。平塚神社下の蝉坂は広くて、堀船への主要道路であったの明治期までであった。そこで今の車坂下の「車坂陸橋」が蝉坂と黐坂の代替要路となった。したがって、この陸橋に出やすくするために、女子学園脇のもとの細道坂を拡幅して車坂が生まれた。もとの坂名が残っていないとすれば、まちがいなく新坂であり、人も通れるがまさに車がもっとも利用している』
東京の坂風情(2001年4月14日、著者:道家剛三郎、発行:東京図書出版会)より。
距離: 59m | 高低差: 2.76m
東京都 北区 上中里一丁目 27-2
緯度:35.745221 経度:139.749105
QRコード

王子稲荷の坂

nishifu | 2014/2/19 05:47
写真登録: nishifu
140105-09-北区-王子稲荷坂-坂下P1030056140105-09-北区-王子稲荷坂-坂上P1030052140105-09-北区-王子稲荷坂-標識P1030053140105-09-北区-王子稲荷坂-標識P1030054140105-09-北区-王子稲荷坂-王子稲荷P1030055140105-09-北区-王子稲荷坂-王子稲荷P1030057
王子稲荷の坂(おうじいなりのさか)
 『この坂は、王子稲荷神社の南側に沿って東から西に登る坂で、神社名から名前がつけられています。また江戸時代には、この坂を登ると日光御成道があり、それを北へ少し進むとさらに北西に続く道がありました。この道は姥ヶ橋を経て、蓮沼村(現板橋区清水町)まで続き、そこで中山道につながっていました。この道は稲荷道と呼ばれ、中山道から来る王子稲荷神社への参詣者に利用されていました。
    平成五年三月 北区教育委員会』
標識より。
距離: 118m | 高低差: 9.21m
東京都 北区 岸町一丁目 11-4
緯度:35.756093 経度:139.733937
QRコード

地獄坂

szkn | 2014/2/25 03:35
距離: 601m | 高低差: 61.27m
宮城県 仙台市青葉区 川内亀岡町 79
緯度:38.260626 経度:140.845585
QRコード

地獄坂

まさ・なち | 2014/5/4 21:13
写真登録: まさ・なち
函館_地獄坂01_140422
ここからの函館湾越しの夕陽は絶景です
距離: 74m | 高低差: 7.76m
北海道 函館市 入舟町 19
緯度:41.766980 経度:140.695150
QRコード

井戸坂

まさ・なち | 2014/5/5 15:37
写真登録: まさ・なち
松戸_井戸坂01_130708松戸_井戸坂02_130708
前田公園付近から北方の本福寺に上る階段の坂で、竹やぶの中を通るため薄暗いです。坂下にある「カンスケ井戸」が坂名の由来です。
距離: 44m | 高低差: 10.96m
千葉県 松戸市 上本郷 2378-1
緯度:35.795460 経度:139.913990
QRコード

眉険坂

まさ・なち | 2014/5/5 18:52
写真登録: まさ・なち
栃木_眉険坂01_130604栃木_眉険坂02_130604
距離: 47m | 高低差: 8.62m
栃木県 栃木市 平井町 659-7
緯度:36.360800 経度:139.694600
QRコード

中坂

nishifu | 2014/5/24 18:01
写真登録: nishifu
140322-09-北区-中坂-坂下P1030262140322-09-北区-中坂-坂上P1030263140322-09-北区-中坂-坂上P1030264
中坂(なかざか)

 『岩槻街道から赤羽台地へ登る坂で、昔は農道で坂の途中に清水が湧いていた。今は土地の人々の協力により切通しの道幅の広い坂となっている。』
北区の坂道 Web http://www.city.kita.tokyo.jp/misc/h... より。
距離: 175m | 高低差: 7.86m
東京都 北区 赤羽西一丁目 1-5
緯度:35.774914 経度:139.720873
QRコード

三日月坂

nishifu | 2014/5/25 07:15
写真登録: nishifu
140322-10-北区-三日月坂-坂下P1030279140322-10-北区-三日月坂-坂上P1030265140322-10-北区-三日月坂-坂上P1030278140322-10-北区-三日月坂-標識P1030266140322-10-北区-三日月坂-標識P1030267
三日月坂(みかづきざか)

『 道灌湯から東南に登り中坂へでる坂です。道灌湯のあたりに、大正3年(1914)帝国火工品製造所(導火線工場)ができ、この工場のためにできた坂といいます。工場へ往来する馬車などでにぎわいましたが、大正4年5月に工場は爆発事故で焼失しました。その後このあたりは住宅地となり、坂を登りきった北側あたりに三日月茶屋ができました。坂名はこれに由来しています。また、道灌湯が開業したことから道灌坂とも呼ばれています。
平成5年3月 北区教育委員会』
標識より。
距離: 64m | 高低差: 3.26m
東京都 北区 赤羽西一丁目 26-2
緯度:35.774585 経度:139.718502
QRコード

静勝寺の坂

nishifu | 2014/5/26 20:26
写真登録: nishifu
140322-11-北区-静勝寺の坂-坂下P1030273140322-11-北区-静勝寺の坂-中腹から坂下方面P1030269140322-11-北区-静勝寺の坂-中腹から坂上方面P1030270140322-11-北区-静勝寺の坂-坂上P1030271
静勝寺の坂(じょうしょうじのさか)

 『参道の南にあるカーブした急坂。
樹々に包まれた静かなたたずまいである。寺は稲付城跡にあり太田道灌(*1) の木像が安置されていて、この丘を道灌山といい親しまれている。』
北区の坂道のWeb http://www.city.kita.tokyo.jp/misc/h... より。
距離: 75m | 高低差: 2.7m
東京都 北区 赤羽西一丁目 22-14
緯度:35.775980 経度:139.719850
QRコード

稲付城址坂

nishifu | 2014/5/27 05:47
写真登録: nishifu
140322-12-北区-稲付城址坂-坂下P1030274140322-12-北区-稲付城址坂-坂上P1030275140322-12-北区-稲付城址坂-稲付城跡案内板P1030276140322-12-北区-稲付城址坂-静勝寺P1030277
稲付城址坂(いなつきじょうしざか)

稲付城址でもある静勝寺の東側にある山門へと上る坂。

『稲付城址坂(赤羽1-21-17、静勝寺から南に下る石段坂)
 傾斜のきわめてきつい石段坂。上から転落したら命が危ない。細い石段の両側には鉄の欄干がついており、踊り場も二カ所つけてある。
(中略)
 丘の上は、太田道灌の築いた稲付城趾で、道灌が岩槻城、川越城との連絡のために築いたものといわれ、通称道灌山といわれている。(後略)』
(引用者注:「南に下る」とあるのは誤記と思われる)
「今昔 東京の坂」(岡崎清記、日本交通公社出版局、昭和56年9月1日初版)のp362より。
距離: 21m | 高低差: 1.4m
東京都 北区 赤羽西一丁目 22-14
緯度:35.775978 経度:139.719823
QRコード

弁天坂

nishifu | 2014/5/28 06:31
写真登録: nishifu
140322-13-北区-弁天坂-坂下P1030281140322-13-北区-弁天坂-中腹から坂上方面P1030282140322-13-北区-弁天坂-坂上P1030284
弁天坂(べんてんざか)

 赤羽西4丁目5と20間を上り、赤羽西4丁目22と23の間に至る坂。
『弁天坂(赤羽西4-4、4-21の間)
 見事な急勾配が快い。
(中略)
 坂上の弁天通りを赤羽駅西口に向かって少し行くと亀ヶ池弁財天がある。坂名はそれに因む。『江戸名所図会』雪旦画「静勝寺 亀ヶ池五葉松」を見ると、静勝寺の南方に大きな池が描かれている。いまの弁天通りは亀ガ池を埋め立てたもので、亀ガ池弁財天のある小さな池はその名残りだといわれる。(後略)』
「今昔 東京の坂」(岡崎清記、日本交通公社出版局、昭和56年9月1日初版)より。
距離: 112m | 高低差: 7.36m
東京都 北区 赤羽西四丁目 23-6
緯度:35.774920 経度:139.717072
QRコード

馬の鞍の坂

nishifu | 2014/6/24 18:32
写真登録: nishifu
140406-17-板橋区-馬の鞍の坂-坂下P1030510140406-17-板橋区-馬の鞍の坂-坂上P1030511
馬の鞍の坂(うまのくらのさか)

『 日露戦役の時、軍馬にするため近在の村々から徴収した馬を一時繋いでいたので、馬の鞍といった。』
いたばしまち博友の会発行『郷土板橋の坂道』(平成10年発行)より引用。
距離: 85m | 高低差: 6.48m
東京都 板橋区 志村
緯度:35.774230 経度:139.689040
QRコード

なべころ坂

nishifu | 2014/8/7 06:35
写真登録: nishifu
140506-02-目黒区-なべころ坂-坂上P1030835140506-02-目黒区-なべころ坂-標識P1030836
なべころ坂(なべころざか)

『中目黒四丁目13番と14番、16番の間の急坂をなべころ坂(別名、なべごろ坂)という。昔、鍋が転がるほどの急坂であったことからこの名がつけられたとする説と、「なべごろ」とは赤土が水でやわらかくなった状態を示す、目黒の古い方言であったとする説がある。』
目黒区のWeb「目黒の坂」 http://www.city.meguro.tokyo.jp/gyos... より
距離: 230m | 高低差: 17.19m
東京都 目黒区 中目黒四丁目 4-11
緯度:35.637732 経度:139.702315
QRコード

十七が坂

nishifu | 2014/8/20 06:06
写真登録: nishifu
140506-06-目黒区-十七が坂-坂下P1030875140506-06-目黒区-十七が坂-坂上P1030872140506-06-目黒区-十七が坂-標識P1030870140506-06-目黒区-十七が坂-標識P1030871140506-06-目黒区-十七が坂-庚申塔P1030873140506-06-目黒区-十七が坂-庚申塔案内板P1030874
十七が坂(じゅうしちがさか)

『「十七」とは若者をさし、元気な若者たちは回り道をせずに、この急坂を利用したことから名が付いたという説や坂の途中にある板碑型庚申塔に十七人の名が刻まれていることに関連するという説など、由来についてはいくつかの説がある』
目黒区教育委員会の標識(平成17年2月)より。

『目黒三丁目5番と18番の間を、長泉院方向へ上る急坂が十七が坂である。

宿山と目黒不動尊を結ぶ庚申道の難関がこの坂越えであったという。そのため、この坂道を利用するのはもっぱら若者ばかりで、老人や子どもは坂下から西方へ迂回して藤の庚申で庚申道に合流する回り道を利用したという。あまりに急であったため、子どもが坂道の途中でころぶと、17歳になったとき不祥事が起きるという話が坂名の由来と伝えられる。
また、坂上の板碑型庚申供養塔には、江戸時代の中目黒の有力者17名の名が刻まれ、あるいはこの碑から十七が坂の名が生まれたともいう。

坂は今でも急で人通りも少なく、沿道に民家の木立が続いている。』
目黒区のWeb「目黒の坂」 http://www.city.meguro.tokyo.jp/gyos... より
距離: 77m | 高低差: 10.68m
東京都 目黒区 目黒三丁目 19-1
緯度:35.633799 経度:139.704817
QRコード
前 | 1 | 2 | 3 |