タグ » 暗闇坂

合計: 10

暗闇坂

わかば坂 | 2012/2/5 22:07
写真登録: nishifu
120502港区-暗闇坂-坂上P1050687120502港区-暗闇坂-標識P1050689110413港区-暗闇坂P1040482
樹木が暗いほどおい茂った坂であったという。以前の宮村(町)を通るため宮村坂ともいった。
平成16年9月 港区(標識より)

距離: 192m | 高低差: 15.1m
東京都 港区 麻布十番一丁目 5-10
緯度:35.656583 経度:139.733214
QRコード

くらやみ坂

節の介 | 2012/2/11 11:13
写真登録: まさ・なち
佐倉_くらやみ坂01_130707
距離: 67m | 高低差: 1.01m
千葉県 佐倉市 宮小路町 52-2
緯度:35.717081 経度:140.224830
QRコード

地獄坂

nishifu | 2012/3/24 08:17
写真登録: nishifu
120320府中市-地獄坂-坂下P1050303120320府中市-地獄坂-中腹から坂下方面P1050301120320府中市-地獄坂-坂上P1050298120320府中市-地獄坂-標識P1050299120320府中市-地獄坂-標識P1050300120320府中市-地獄坂-坂下P1050311
 この坂の由来は明らかではありませんが、昔、この坂道を繁茂した竹や草木がおおいかぶさり、また周囲の木立がうっそうとして薄暗く、それはあたかも通行する人の心に地獄への道のようなイメージを与えていたことによるのかもしれません。
 別名を「暗闇坂」(くらやみざか)ともいいますが、この名前は坂の薄暗い状態から由来していること思われます。
 坂の西側の叢林(そうりん)は、5月5日の暗闇祭りで有名な武蔵総社大國魂神社の杜です。
昭和60年3月 府中市(標識より)

別名: 暗闇坂
距離: 101m | 高低差: 4.79m
愛称: 暗闇坂
東京都 府中市 宮町三丁目 6
緯度:35.666256 経度:139.479928
QRコード

旧仙台坂(くらやみ坂)

nishifu | 2013/5/18 18:28
写真登録: nishifu
130503品川区-旧仙台坂-坂下P1060955130503品川区-旧仙台坂-坂上P1060950130503品川区-旧仙台坂-中腹から坂下方面P1060954130503品川区-旧仙台坂-標識P1060951130503品川区-旧仙台坂-標識P1060953
旧仙台坂 (くらやみ坂)

 江戸時代(1603~1867)に、この坂の中程から上にかけて仙台藩伊達陸奥守(だてむつのかみ)の下屋敷があったことから、東大井四丁目と南品川五丁目の間のこの坂は仙台坂と呼ばれていました。
 しかし、現在は青物横丁に抜ける坂道が拡幅され交通量が増加したために、その坂の方を、一般的には仙台坂と呼ぶようになり、こちらは旧仙台坂と言われるようになりました。
品川区教育委員会の標識より。

別名: くらやみ坂
距離: 308m | 高低差: 12.63m
愛称: くらやみ坂
東京都 品川区 南品川五丁目 16-26
緯度:35.606761 経度:139.742969
QRコード

宿坂

nishifu | 2013/6/2 06:32
写真登録: nishifu
130526豊島区-宿坂-坂下P1010020130526豊島区-宿坂-坂上P1010016130526豊島区-宿坂-標識P1010019
宿坂(しゅくざか)

 目白通りから金乗院までを下る緩やかな長い坂です。300年程前は樹木が生い茂り暗闇の坂道として狐狸が通行人を化かしたと言い伝えられています。また、練馬方面から江戸に行くのにここで1泊しなければならなかったため、宿坂という名がついたそうです。別名くらやみ坂とも言われています。

豊島区高田1-18、35、36辺り。

豊島区のWebページより。


 中世の頃、「宿坂の関」と呼ばれる場所が、このあたりにありました。天保7年(1836)出版の『江戸名所図会』には、金乗院とともに「宿坂関旧址」が描かれています。金乗院の裏門の辺りにわずかな平地があり、立丁場と呼ばれ、昔関所があった跡であるとの伝承が記されています。この坂の名が「宿坂」といわれているのは、おそらくこれにちなむものと思われます。
 また金子直徳著『若葉の梢』(寛政10年・1798)によれば、宿坂の関は関東お留の関で、鎌倉街道の道筋にあったといわれています。鎌倉街道は、高田馬場から雑司ヶ谷鬼子母神方面へ抜ける街道で、現在の宿坂道よりやや東寄りに位置していたようです。
 江戸時代には竹木が生い茂り、昼なお暗く、くらやみ坂と呼ばれ、狐や狸が出て通行人を化かしたという話が今に伝わっています。

金乗院前にあった標識より。

別名: 砂利場坂、浅間坂、清玄坂、暗闇坂
距離: 232m | 高低差: 18.25m
愛称: 砂利場坂、浅間坂、清玄坂、暗闇坂
東京都 豊島区 高田一丁目 35-7
緯度:35.715965 経度:139.715039
QRコード

暗闇坂

nishifu | 2013/6/22 13:35
写真登録: nishifu
130526文京区-暗闇坂(白山)-坂下P1010195130526文京区-暗闇坂(白山)-坂上P1010194
暗闇坂(くらやみざか)

 京華女子高校の東わきを北に上るせまい坂道で、東洋大学の裏側にでる。
(中略)
 『新撰東京名所図会』の間(あい)の道(みち)の項に「屋敷と屋敷の間、一条縄の如く、纔(わづ)かに通じたる細道なりしかば、此称あり、近年此辺大に開けて、私道縦横に通じたれば、往時利便としたりし間の道も、却(かえっ)て迂回す(うかい)るが如く思はれ、旧道漸(ようや)く世人の念頭(ねんとう)を離れむとす、細き、闇(くら)き、坂路、屈折多き道ながら、公道なるを以て地図に載せり」とある。細くて暗い坂道で暗闇坂。

『ぶんきょうの坂道』(文京区文京ふるさと歴史館発行、平成25年3月28日改訂版発行(第11刷)より。
距離: 56m | 高低差: 7.76m
東京都 文京区 白山五丁目 12-1
緯度:35.723561 経度:139.748437
QRコード

暗闇坂

匿名 | 2013/9/26 22:37
正式名称は「木曽坂」らしいが、地元ではみな「暗闇坂」と呼んでいる。

ソース:土浦警察署からのお知らせ
http://www9.ocn.ne.jp/~tsuchi-b/ps.h...
距離: 297m | 高低差: 16.08m
茨城県 土浦市 小松二丁目 2-1
緯度:36.070220 経度:140.200230
QRコード

暗闇坂

nishifu | 2014/6/26 11:06
写真登録: nishifu
140406-19-板橋区-暗闇坂-坂下P1030543140406-19-板橋区-暗闇坂-坂上P1030542
暗闇坂(くらやみざか)

『(前略)崖の上から覆いかぶさる樹木で昼なお暗かったので暗闇坂と呼ばれた。』
いたばしまち博友の会発行『郷土板橋の坂道』(平成10年発行)より引用。
距離: 139m | 高低差: 5.1m
東京都 板橋区 南常盤台一丁目 24-6
緯度:35.756691 経度:139.690213
QRコード

暗闇坂

nishifu | 2014/7/31 06:05
写真登録: nishifu
140501-21-文京区-暗闇坂(本郷7丁目)-坂下P1030799140501-21-文京区-暗闇坂(本郷7丁目)-坂下P1030797140501-21-文京区-暗闇坂(本郷7丁目)-坂上P1030796140501-21-文京区-暗闇坂(本郷7丁目)-坂上P1030795140501-21-文京区-暗闇坂(本郷7丁目)-標識P1030798
暗闇坂(くらやみざか)

『 江戸時代は、加賀屋敷北裏側と片側寺町の間の坂で、樹木の生い茂った薄暗い寂しい坂であったのであろう。
 江戸の庶民は、単純明快にこのような坂を暗闇坂と名づけた。23区内で同名の坂は12か所ほどある。区内では、白山5丁目の京華女子高校の裏側にもある。
 この坂の東側鹿野氏邸(弥生2-4-1)の塀に、挿絵画家、高畠華宵の記念碑がはめ込まれている。華宵は、晩年鹿野氏の好意でこの邸内で療養中、昭和41年7月に亡くなった。大正から昭和にかけて、優艷で可憐な画風で若い人たちの大きな共感を呼んだ。』
文京区教育委員会の標識(昭和59年3月)より。
距離: 290m | 高低差: 9.92m
東京都 文京区 弥生二丁目 2-7
緯度:35.714211 経度:139.764365
QRコード

140501-21-文京区-暗闇坂(本郷7丁目)-標識P1030798

nishifu | 2014/7/31 06:06
140501-21-文京区-暗闇坂(本郷7丁目)-標識P1030798
[Make] Panasonic
[Model] DMC-FH5
[ExposureTime] 10/500
[FNumber] 31/10
[ISOSpeedRatings] 400
[DateTimeOriginal] 2014:05:01 16:38:00
[FocalLength] 50/10
[FocalLengthIn35mmFilm] 28
親マップ: 暗闇坂
140501-21-文京区-暗闇坂(本郷...140501-21-文京区-暗闇坂(本郷...140501-21-文京区-暗闇坂(本郷...140501-21-文京区-暗闇坂(本郷...
前 | 1 | 次