タグ » 胸突坂

合計: 4

胸突坂

nishifu | 2012/8/24 22:51
写真登録: nishifu
120808文京区-胸突坂-坂下P1060448120808文京区-胸突坂-中腹から坂上方面P1060449120808文京区-胸突坂-中腹から坂下方面P1060450120808文京区-胸突坂-坂上P1060451
胸突坂
むなつきざか(むねつきざか)

 むかしはこの胸突坂を菊坂と呼んでいたようである。
 『享保年中江戸絵図』には、現在の胸突坂にあたるところに"キクザカ"と記入されている。
 また、『江戸切絵図本郷絵図』(万延2年-1861)には"ム子ツキサカ"と書かれている。
(中略)
 胸突坂の名称は、急な坂を上るときの体の形から名づけられたものである。区内で同名の坂は三つある。

ぶんきょうの坂道(東京都文京区教育委員会社会教育課編、発行、昭和55年7月1日第二刷)より。

別名: 菊坂
距離: 113m | 高低差: 11.83m
東京都 文京区 本郷五丁目 33-5
緯度:35.711040 経度:139.755260
QRコード

のぞき坂

nishifu | 2013/6/2 06:22
写真登録: nishifu
130526豊島区-のぞき坂-坂下P1010013130526豊島区-のぞき坂-坂上P1010015130526豊島区-のぞき坂-中腹より坂上方面P1010014
のぞき坂(のぞきざか)

宿坂の西側に平行している、急で短い坂です。別名は、胸突坂(むなつきざか)。
豊島区高田2-17、18辺り。

豊島区のWebページより。


坂下は『江戸切絵図』(近江屋版)にみられるように、むかしはいちめん広い田圃であった。恐るべき急坂である。坂上に立ち、恐る恐る下をのぞき見る。「のぞき坂」の名が頷ける。

「今昔 東京の坂」(岡崎清記、日本交通公社出版局、昭和56年9月1日初版)より。


別名: 胸突坂、急坂、眼鏡坂
距離: 202m | 高低差: 16.52m
愛称: 胸突坂、急坂、眼鏡坂
東京都 豊島区 高田二丁目 7-15
緯度:35.716114 経度:139.713209
QRコード

胸突坂

nishifu | 2013/6/2 13:22
写真登録: nishifu
130526文京区-胸突坂(目白台)-坂下P1010084130526文京区-胸突坂(目白台)-坂下P1010085130526文京区-胸突坂(目白台)-坂上P1010089130526文京区-胸突坂(目白台)-標識P1010082130526文京区-胸突坂(目白台)-石碑P1010083

胸突坂(むなつきざか) 文京区関口2-11と目白台1-1の間

 目白通りから蕉雨園(もと田中光顕旧邸)と永青文庫(旧細川下屋敷跡)の間を神田川の駒塚橋に下る急な坂である。坂下の西には水神社(神田上水の守護神)があるので、別名「水神坂」ともいわれる。東は関口芭蕉庵である。
 坂がけわしく、自分の胸を突くようにしなければ上れないことから、急な坂には江戸の人がよくつけた名前である。
 ぬかるんだ雨の日や凍りついた冬の日に上り下りした往時の人々の苦労がしのばれる。
文京区教育委員会の標識(平成10年3月)より。

別名: 水神坂
距離: 58m | 高低差: 13.26m
東京都 文京区 目白台一丁目 1-10
緯度:35.712121 経度:139.723319
QRコード

胸突坂

nishifu | 2013/6/14 06:15
写真登録: nishifu
130526文京区-胸突坂(白山)-坂下P1010161130526文京区-胸突坂(白山)-坂上P1010159130526文京区-胸突坂(白山)-標識P1010160
胸突坂(峰月坂、新道坂)(むなつきざか、むねつきざか) 西片2-15と白山1-24の間

 「丸山新町と駒込西片町との界にある坂を胸突坂といふ、坂道急峻なり、よって此名を得、左右石垣にて、苔滑か」と『新撰東京名所図会』にある
 台地の中腹から、本郷台地に上る坂、坂上から白山通りをへだてて、白山台を望む。「胸突坂」とは急な坂道の呼び名で区内に三ヶ所ある。
 この坂のすぐ南の旧西片町一帯は、福山藩の中屋敷跡で「誠之館」と名づけた江戸の藩校があったところである。

文京区教育委員会の標識(平成元年11月)より。

別名: 峰月坂、新道坂
距離: 19m | 高低差: 2.7m
愛称: 峰月坂、新道坂
東京都 文京区 西片二丁目 15
緯度:35.718490 経度:139.753566
QRコード
前 | 1 | 次