いーえむえむ » コメント一覧

Total: 57
前 | 1 | 2 |
いーえむえむ
道路標識のあるところで行くと、こちらのサイトによると30%の標識が確認されている最高値のようです。角度にすると16.7°になります。
http://kiri.road.jp/hyoshiki/champ/k...

実測してどうかは、現地に行ってみないと何とも。
宝達山の坂(名無し)は行ったことがありますが、短いながら確かに急でした。実測何度だろう…
階段だともっと急なところがありそう。
いーえむえむ
可能性1:長年の開発のために削られてしまった
可能性2:今でこそたいした角度では無いが、大八車を人力で曳いていた時代にはそれなりにキツさを感じる角度だった
親マップ: 五斗蒔坂 by まさ・なち
いーえむえむ
もしインターネットエクスプローラをお使いでしたら、他のブラウザで試してみると良いかもしれません。
私のパソコンでもインターネットエクスプローラではラインが引けませんが、Operaを使うと上手くいきます。
(これがFireFoxだと、ライン云々以前の話で、なぜかログインできないという…)

上記に関する話題はこちらでも触れています。
http://saka.30maps.com/blog/1791
いーえむえむ
段数が59段だ、と言う話です。及第点(60点)に一つ足りなくて赤点…
いーえむえむ
>アルファベットが付いた坂名は珍しいですね。

http://saka.30maps.com/map/174
親マップ: 新坂 by nishifu
いーえむえむ
追記。
上記エラーメッセージはInternet Explorerで表示されました。
試しに他のブラウザでのマッピングを試みたところ、FireFoxではエラーメッセージが出ずマッピング可能でした。
Operaでは、マップ部分がいつまで経っても表示されず、マッピング以前の問題でした。
当面は坂マップへのマッピングはFireFoxから行うようにすれば良さそうですが、つい最近までIEでも問題なかったのはAPIの仕様変更か何かでしょうか?
いーえむえむ
ストリートビューを追加しました。
いーえむえむ
ストリートビューを追加しました。
親マップ: 銀杏坂 by いーえむえむ
いーえむえむ
ストリートビューを追加しました。
しかし、このあたり裏道も結構入っていっているのに、なぜか幽霊坂付近はカポッとストリートビューが抜けている。なぜぢゃ?
親マップ: 幽霊坂 by いーえむえむ
いーえむえむ
写真を追加しました。
いーえむえむ
写真を追加しました。
親マップ: 不老坂 by いーえむえむ
いーえむえむ
写真を追加しました。
親マップ: 長良坂 by いーえむえむ
いーえむえむ
写真を追加しました。
親マップ: 蛤坂 by いーえむえむ
いーえむえむ
写真、説明文を追加しました。
親マップ: 桜坂 by いーえむえむ
いーえむえむ
写真を追加しました。
親マップ: 新桜坂 by いーえむえむ
いーえむえむ
写真を追加しました。
いーえむえむ
写真を追加しました。
親マップ: 広坂 by いーえむえむ
いーえむえむ
写真を追加しました。
親マップ: 真弓坂 by いーえむえむ
いーえむえむ
写真を追加し、説明文を修正しました。(表示されている勾配が実際の勾配と逆方向なのに気付いたため)
親マップ: 下坂 by いーえむえむ
いーえむえむ
写真を追加しました。
親マップ: 上坂 by いーえむえむ
いーえむえむ
写真を追加しました。
親マップ: 紺屋坂 by いーえむえむ
いーえむえむ
写真を追加しました。
親マップ: 兼六坂 by いーえむえむ
いーえむえむ
写真を追加しました。
いーえむえむ
写真を追加しました。
いーえむえむ
写真、説明文を追加しました。
いーえむえむ
写真、説明文を追加しました。
いーえむえむ
写真を追加しました。
親マップ: 汐見坂 by いーえむえむ
いーえむえむ
写真を追加しました。
親マップ: 子来坂 by いーえむえむ
いーえむえむ
坂標の写真を追加しました。最初に登録した写真では坂標は雪の下に埋まっていました。
親マップ: 帰厚坂 by いーえむえむ
いーえむえむ
写真を追加しました。
いーえむえむ
写真を追加しました。
親マップ: 馬坂 by いーえむえむ
いーえむえむ
写真を追加しました。
親マップ: 木曽坂 by いーえむえむ
いーえむえむ
写真、説明文を追加しました。
坂標ではなく銘板が坂の途中の石垣に埋め込まれているのですが、コンクリ製であるためかなり摩耗しており、「り」と「坂」の字がかろうじて読める状態。
いーえむえむ
写真を追加しました。
親マップ: 裏門坂 by いーえむえむ
いーえむえむ
昔はこの写真の右手の建物の壁面に「あめや坂の由来」を書いた看板が掛かっていたのですが、いつ無くなったんだろう…
いーえむえむ
写真を追加しました。
いーえむえむ
写真を追加しました。
親マップ: 児安坂 by いーえむえむ
いーえむえむ
写真を追加しました。
親マップ: 八坂 by いーえむえむ
いーえむえむ
写真を追加しました。
いーえむえむ
写真を追加しました。
親マップ: 安藤坂 by いーえむえむ
いーえむえむ
写真を追加しました。
親マップ: 瓶割坂 by いーえむえむ
いーえむえむ
特に知識がないと、一本南の法円坂交差点のある道にあるのかなぁ、って考えてしまいますね。
「坂道散歩」さんのブログ記事中に出てくる「大阪の坂めぐり」地図、見てみたい…
親マップ: 法円坂 by 坂miz0001
いーえむえむ
あー知られてないのかー…と思ったら、私が「あの作品」をリアルタイムで見たのは20年も前の話でした(´・ω・`)
親マップ: 仙台坂 by nishifu
いーえむえむ
この坂の名を聞いて「バスが消える」というのを連想してしまった人は月にかわっておしおきよ♪(逃)
親マップ: 仙台坂 by nishifu
いーえむえむ
私は逆に半眠りの頭で深く考えずに始めてしまったので、峠を越えたあたりからややダダクサになってますし、結局最後までたどり着く前に力尽きてます(汗)

気付いた点を2点。
ラインの修正中に地図の縮尺を変えるとマーカーの地点に飛ばされてしまいます。
長くないものなら別によいのですが、距離がある場合に「振り出しに戻る」になっちゃうと元の位置に戻るのが大変なのでちと辛い。
あと、ラインの点があんまりたくさんあると高さが求められなくなるようです。
親マップ: 石榑峠 by いさかわ
いーえむえむ
>kuwaさん
>「〇〇峠」って聞くと、峠道のイメージが強いので、線でいいかなって感じはします。
たとえば金沢の隣の津幡町には興津峠という集落の中に峠があるところ(と言うか、峠にできた興津という集落)があり、津幡の人は興津峠というと峠道ではなくそこの集落を思い出す…なんて例もあったりして、必ずしも峠道とイメージが繋がるとは限らないのですが、まぁ普通は峠道と結びつきますね。
峠を越える道の歴史的な名称としては「○○越え」と言うのが割とあるんですが、特に「峠を攻めに行く方々」が集うようなところだと前後の坂も合わせて「○○峠」で通用するようになっちゃってるところもあるでしょうし、そう言う例でありなおかつ「この辺からこの辺まで図示しておけばよいだろう」というのもある程度分かっててマッピングするのであれば、それはまぁ有りかな、とは思います。
(でもやっぱり峠のマーカーは一番の鞍部にあるのがいいなぁ)

>坂マップに関しては、名前がついているっていうことが、重要なポイントのような気はしてます。
私もそれは念頭に置くべきと思います。
極端な話、道に少しでも勾配があればそれは「坂」な訳で、適当に細切れに区切って名無しで登録してしまうとそれこそ無限大に出てきかねません。
「何らかの名称のある坂道」と言う事だけでも押さえておけば、ある程度の歯止めにはなるかと。
逆に言えば、「坂の名称」であれば、たとえばごく限定的な集団で使っているような名称が有る坂(たとえばどこかの学校の学生だけが○○坂と呼んでる、とか行ったものとか)でも良いと思いますし、「○○坂」というのではないものでも良いと思います。
結構面白いものが出てくるかも。
親マップ: 塩尻峠 by dakkyp
いーえむえむ
実は私、一番下と一番上にしか行っていなかったりします(汗)
北条に行った際に筑波山まで歩いて上がろうかとも思ったのですが、日程的な都合と体力的な自信のなさから歩いて上がるのは断念しました。
いーえむえむ
ネット検索してみると坂巡りをされている方のHPやブログが思った以上にたくさん見つかるのですが、そういった中で神戸市の中央区や須磨区の名前のある坂を紹介しているところを見かけました。
坂標が設置されているところもあるようです。さしあたり北野や須磨駅の付近を探してみると良さそうな…
親マップ: 見晴らし階段 by mari-papa
いーえむえむ
いろいろ調べてみるとパークハイム木曽坂付近の分岐より上は違う名前があるようなので、ラインをその付近までに縮めました。
ちなみに、打ったマーカーの間隔を順番に狭めていって調整しました…やっぱり、マーカーの数を減らせる機能があるとありがたいですねぇ。
親マップ: 木曽坂 by いーえむえむ
いーえむえむ
峠ってのは漢字の通りで本来は山越えの坂道を登って行った時の鞍部、いわば「一番頂上」のみを指すものなので、坂道を語ると言う事であれば「終点の名前のみを挙げてる」みたいなことになると思うんです。
確かに、前後の坂道も込みでドライブコースとして「○○峠」で通用してるところがあるのも確かなのですが、本来指す地形を考えれば峠についてはポストマップなどのような「1点のみを指し示す」専用のアイコンを用意してそれを使ってもらうのが良いのではないかと考えます。

ちなみに、国土地理院の地図に出て来る「峠」という地名を全部リストアップしたことがある方を知ってまして、その時に5千ぐらい(4千台だったかも)出てたという話を伺っています。
国土地理院の地図は全ての地形名を網羅しきっている訳ではないので、拾われてないようなものも探していくと「○○峠」は千台の後半から1万数千程度出て来得るのかな、と想像しています。
一方、「坂」についてですが、東京23区内で700以上の「名前の付いた坂」をリストアップしているサイトを見つけました。
そのサイトでは広く通用していると考えられるものをリストアップしているようでしたが、ブラタモリなど見てますと思わぬ細かい坂にも名前が付いていたりしてますので、「その坂の周辺の人以外には余り使われることのない名称」まで集めれば東京23区内だけで1000を越える坂の名前が出て来るものと思われます。
東京23区内だけでもそんな感じなので、全国で「名称のある坂」を丹念に拾っていったとすると数万、下手すると十数万の単位で存在している可能性は高いと思います。
別の見方をしてみると、地形的には峠が1つ有るとその峠から左右の泣き別れで坂道が2つ有る形な訳でして、それぞれに独自の名前が付いてたとすると「名前のある峠」1に対して「名前のある坂」は2出て来る事になります。
それだけでも「峠」より「坂」のが多くなりうると思うんですが。

あと、先回りして可能性のある話を挙げておきますが…「峠」を有りにした場合、登山系の方から「同様の地形を示す垰(たお)、乢(たわ)、乗越、窓、コル、キレットは登録しても良いのか?」という問い合わせが来るかもしれません。
これらについてはとりあえず検討材料として事例を挙げるだけ挙げておいてみると言う事で。
親マップ: 塩尻峠 by dakkyp
前 | 1 | 2 |